レイズナー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
レイズナー
外国語表記 Layzner
登場作品 蒼き流星SPTレイズナー
デザイン 鈴木雅久(原案)
大河原邦男(アニメ用デザイン)
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 SPT
生産形態 試作機
型式番号 SPT-LZ-00X
全高 9.52 m
全備重量 13.75 t
動力 燃料電池
エンジン出力 217 PU
ロケット推力 12,800 kg×2
アポジモーター 14基
装甲厚
胸部
120 mm
センサー感度 -56.2 dB
OS レイ
フォロン
開発者 ケン・アスカ
パイロット アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ
テンプレートを表示

レイズナーは『蒼き流星SPTレイズナー』の主役メカ。

概要[編集]

アルバトロ・ナル・エイジ・アスカの愛機。

エイジの父、ケン・アスカが開発した汎用試作型SPTで、バックパックの交換によって様々な戦闘が可能。また音声入力式コンピューター「レイ」が搭載され、パイロットが搭乗していなくても、独自の思考回路により行動が可能。

さらに同時期に開発されたSPTの中で唯一、緊急発動システム・V-MAXを搭載し、V-MAX発動時はほとんど無敵。しかしこの機能は秘匿され、隠されたもう一つの思考回路「フォロン」がこれを発動する権限を握っていた。

ザカールとの戦いで大破したため、地球製SPTにレイを移植し、強化型レイズナー(ニューレイズナー)として蘇った。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
序盤から使用可能だが、V-MAXは中盤になるまで使用できない。V-MAXと同時に合体攻撃も追加される。合体攻撃共々今回のV-MAXは射撃扱いである。ルートによってMk-IIか強化型になる。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
初出演作品。この時はSPT全体にいえることだがそれなりに装甲も厚く、素で分身できる。V-MAX発動時の体当たりが改造できないのが難。地上編後半でザカールに破壊された後、しばらく出撃不可になった末に最終話直前で強化型レイズナーレイズナーMk-IIとなって復活するが、何と改造が引き継がれない。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場。
スーパーロボット大戦64
武器のV-MAXが改造可能に。リアル系序盤では最も攻撃力があるため重宝するが、エイジが集中を持たないことが段々とネックになってくる。似たような性能のビルバイン等に比べ、宇宙適応Aで勝っているが、聖戦士補正・愛情補正合体攻撃奇跡付きの妖精オーラバトラーが無理矢理宇宙でも活躍するので、丁度ル・カインが退場した辺りから影が薄くなっていく。今回のみどうやってもニューレイズナー(強化型)に引継ぎとなる。序盤では熱血をかけたカーフミサイルでリアル系中ボスを撃ち落していく事になるだろうが、射程が独特なので注意。
スーパーロボット大戦リンクバトラー
初期ユニットとして登場。AP3で武器もまとまっているので中々優秀。それになにより自身のAP倍+相手のAP半減の効果のV-MAXが強力。大物食いもラクにこなせる。ただし使用後はAP1になるので確実に撃破される…ある意味最も原作に忠実。
スーパーロボット大戦GC
エイジの成長パターンは射撃の方が伸びるタイプなので格闘のV-MAXとかみ合わない上、武器をフル改造していると強化型及びMk-IIになった際に攻撃力が逆に下がってしまう逆転現象が起きる。サイズ差補正が他のシリーズと逆で小さい方の攻撃力が高くなるのがせめてもの救いか。
スーパーロボット大戦XO
移植に際して上記の攻撃力の逆転現象はなくなった。サイズ補正が他のシリーズ同様に戻ってしまったが、その分地の攻撃力が上げられている。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

ナックルショット
拳に装備された格闘戦用電磁破砕装置。使用時はナックルガードを展開し、電撃を帯びた状態で敵を殴りつける。
カーフミサイル
ふくらはぎ(カーフ)部に装備されたAI搭載型自動追尾ミサイル。
威力・射程共に優秀だが大抵原作に忠実に2発のみで使いどころに悩む。
速射型レーザードライフル
SPTの標準装備であるカートリッジ式レーザー銃。
速射型ではなく「速射式」(『64』)だったり「連射式」(『GC』・『XO』)になっている場合もある。

オプション装備[編集]

バックパックオプション
劇中未使用の追加換装武器。本来レイズナー用にデザインされたものであり、他機体が使用しているのは装備の汎用性を示す為である。
火炎放射器
劇中ではエルダールが使っていた。
SRWでは『64』まで実装。
グレネードランチャー
劇中ではガッシュランが使っていた。
SRWでは『64』まで実装。
ウィングユニット
SRWでは未実装だが『A.C.E.2』において実装。

必殺技[編集]

V-MAX(体当たり)
フィールドを発生させての突撃。
作品によってはMAP兵器版も装備。『J』ではバリアを発生させて回転しながら急上昇し、敵に連続体当たりを仕掛ける演出になっている。

合体攻撃[編集]

レイズナーフォーメーション
ベイブルバルディとの合体攻撃。『J』で実装。ベイブルのナックルショット、バルディのショルダーカノンの後、レイズナーがV-MAX(体当たり)で攻撃する。

特殊能力[編集]

銃装備
撃ち落としを発動。
V-MAX
ビームコート
V-MAX発動時のみ。
分身
V-MAX発動時のみ。『GC』のみ非実装。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S

機体BGM[編集]

「メロスのように ~LONELY WAY~」
通常時の戦闘BGM
「迫り来るものへ」
V-MAX時の戦闘BGM。『64』までは「V-MAX」と表記されていた。

関連機体[編集]

強化型レイズナー
大破したレイズナーからデータを移植された後継機。
レイズナーMk-II
本来はこちらが後継機の予定であったが、番組打ち切りにより本編非登場。
ベイブルバルディ
この機体のバリエーションタイプである。
レイフォール
『サンライズ英雄譚』シリーズに登場したFT。本機によく似たデザインをしている。
SUN-DRIVE「SPT-LZ-00X レイズナー」
サン娘 Girl's Battle Bootlog』の主人公、七星まあちが装着する本機をモチーフとするSUN-DRIVE。

余談[編集]

  • 青と白のツートンカラーや丸い頭部などのデザインから、「ド○○○んガンダム」だとか「かっこいいド○○○ん」、また頭の中身が透けている事から「ハカ○ダーガンダム」などと呼ばれる事がある。

商品情報[編集]