ダルジャン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダルジャン
外国語表記 Daljuan
登場作品 蒼き流星SPTレイズナー
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 マルチフォーム
生産形態 試作機
型式番号 MF-DJ-91U
頭頂高 9.92 m
全高 11.55m
全備重量 18.34 t
エンジン出力 231 PU
ロケット推力 12,490 kg×2
アポジモーター 10基
装甲厚
胸部
135 mm
センサー感度 -55.6db dB
所属組織 グラドス軍
所属部隊 死鬼隊
パイロット ゴステロ
テンプレートを表示

ダルジャンは『蒼き流星SPTレイズナー』の登場メカ

概要[編集]

第2部で死鬼隊のメンバーとして復活したゴステロ専用機。一般的なSPTのキャノピーはフラットなものが多いが、本機のものはボコボコとしたコブのような形状になっている。

多数の格闘兵装を装備した機体。特に左手に装備されたシールドに鉤爪を付けるなど、ゴステロの破壊的な性格が現れている。この鉤爪は可動式で、捕まえたアルバトロ・ミル・ジュリア・アスカを挟んで人質とし、アルバトロ・ナル・エイジ・アスカと戦った事もある。この他、右肩には、レーザーの高速振動で目標物を切り裂くレーザーバズソーが装備されており、必要に応じて肩から外して使用する。

マンジェロの分析によると、通常時のレイズナーの運動性を8%上回る性能を有していた。

ゴステロが失態を繰り返し、逃亡したため、他の死鬼隊メンバーによって破壊される。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
ゴステロの能力も相まって強敵。ただ、最強武器であるレーザー・バズソーの射程が3なので、長射程のある機体なら優位に戦える。レーザー・バズソーでの攻撃時に同機のリアルサイズ頭身カットインが入る。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
地上編のゴステロが搭乗。「死鬼隊ゴステロ」では深海で戦闘になるため味方SPTは出撃出来ないのだが、本機は構わず出撃してくる。
スーパーロボット大戦64
スーパーロボット大戦GC
スーパーロボット大戦XO
スーパーロボット大戦Operation Extend

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

メタル・クロー
左腕のシールドから突き出ている可動式の爪。
ブロークン・ネイル
ニードル・ショット
レーザー・バズソー
「レーザード・バズソー」とも。左肩に装備しているレーザーの剣。
レーザード・ガン
SPT用レーザー銃。

特殊能力[編集]

剣装備、盾装備、銃装備
切り払いシールド防御撃ち落としを発動。SPT系でこれら全て完備している機体は非常に珍しいが、ユニット能力としての実装としては『J』が初(シールドのみ『GC』から)。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S