格闘 (武器属性)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

搭乗パイロットの格闘値によってダメージを算出する武器。基本的に武器属性に「剣」や「拳」のマークがある武器が該当。機体の地形適応は、敵のいる地形を参照する。

傾向とパイロットの養成[編集]

主にスーパーロボット系や、接近戦向きリアルロボット系の最強武器は格闘系になる場合が多く、これに準じて格闘のパラメーターを上げることになる。関連する特殊技能にはインファイト(豪腕)があり、格闘武器と移動力(WやKでは、移動力の代わりにクリティカル率)を底上げできる。

格闘射撃(格射)[編集]

作品によっては隠し属性で「格闘射撃(格射)」武器が存在する場合があり、スーパーロボット大戦MXなど一部作品ではオープンになっている。これもダメージ計算をパイロットの格闘値に依存しているが、機体の地形適応は射撃武器に準じて自分のいる地形を参照する。

格闘武器と射撃武器の混在[編集]

パイロットの能力を活かすためには、機体の武器は格闘系と射撃系のうち、得意な方に統一されていた方が都合がいい。よって、どちらかに絞った上で育成することとなる。

しかし機体によっては、使用頻度の高い武器の中に格闘系と射撃系が混在している場合がある。また、強制乗り換えによって機体の武器属性の傾向が大きく様変わりすることもある。ここでは特殊な例を挙げる。

SRXR-GUNパワード合体攻撃「天上天下一撃必殺砲」
OGS』では、パイロットの格闘値と射撃値の両方が攻撃力に影響する武器である。これは、改造元のSRXの最強武器「天上天下念動爆砕剣」は格闘武器なのだが、一撃必殺砲は射撃武器であるため。メインパイロットであるリュウセイ特殊技能の「インファイト」と「ガンファイト」の両方を取得することで、さらに威力が増す。
サーベラスサーベラス・イグナイト
スーパーロボット大戦MX』の主人公機の一つ。メインパイロットはヒューゴ・メディオ。サーベラス時は射撃一辺倒なのだが、後継機のサーベラス・イグナイトでは射撃形態のフォームSをアクア・ケントルムが担当し、ヒューゴが担当するフォームGの最強武器は格闘武器になる。よって、序盤からヒューゴを射撃重視に育てるのは罠。アタッカーSP回復など、格闘と射撃とは無縁の特殊技能から取得させるべき。
バルゴラバルゴラ・グローリー
スーパーロボット大戦Z』の主人公セツコ・オハラの機体。格闘と射撃の双方に、最強クラスの武器がある。1回目のプレイではどちらかに絞った上で養成しないと器用貧乏となる。格闘の「ナウティラス・カーバー」は援護攻撃再攻撃の相性が良いが、射撃の「ザ・グローリー・スター」は全体攻撃で、こちらを活かせる技能は集束攻撃ヒット&アウェイ。格闘に因んだ育成とは全く正反対となる。特殊な例。

関連用語[編集]