クロイツ・ヴァールハイト

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
クロイツ・ヴァールハイト
外国語表記 Kreuz Wahrheit
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 大河原邦男
初登場SRW スーパーロボット大戦GC
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 CISバリエーション
全高 32.0 m
重量 182.0 t
開発 ガディソード
所属 ガディソード(のちに離反)
パイロット サリー・エーミル
テンプレートを表示

クロイツ・ヴァールハイトは『スーパーロボット大戦GC』『スーパーロボット大戦XO』の登場メカ

概要[編集]

ガディソードで作られたCISバリエーションの一機で、サリー・エーミルが搭乗する。兄弟機に当たるクラウドハーケンに対し、接近戦用の調整が施されている。

『サンライズ英雄譚』シリーズに登場するフライングトルーパー「ヴァールハイト」が元デザインと思われる機体。なおヴァールハイトはGC・XOにも参戦しているエルガイムを元デザインとしたフライングトルーパーである。 ヴァールハイトの後継機種としての機体であるため、尖った頭部や手持ち式大型砲など全体的なイメージはエルガイムMk-IIに近い機体である。

ちなみに機体名はドイツ語でそれぞれ「Kreuz=十字」「Wahrheit=真実」となる。意訳すれば「真実の十字架」と言ったところだろうか?[1]

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GC
サリー機として中盤は中ボスやスポット参戦で登場。加入は最終話の少し前。終盤はコピーされた機体も登場するが、ハロに変換できる貴重ユニットのため捕獲推奨。
スーパーロボット大戦XO

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

シャドウブレード
二本の片刃剣。無消費の上、射程の長いP武器。
ロングライフル
手持ちの銃身の長いライフル。最大射程8の長射程武器で弾数も豊富。
ツインキャノン
バックパックに備え付けられた二門のキャノン砲。発射時に機体前面に十字架を模したマークを展開する。方向指定型マップ兵器
シールド
大型実体シールド。『GC』ではサリーにシールド防御技能が無いため使用しない。

必殺攻撃[編集]

フラッシングアサルト
槍から高エネルギーを放つ。

合体攻撃[編集]

パンツァー・カイル
ジーク・アルトリートクラウドハーケンとの合体攻撃。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

L

関連機体[編集]

ヴァールハイト
『サンライズ英雄譚シリーズ』に登場する本機のデザインの基となった機体。
レオニシス・ヴァーガ
OGでの代用機体。

脚注[編集]

  1. シールドにも大型の赤い十字架のエンブレムがあり、両腰に差した実体剣の存在もあって『エルガイム』関連作品である『ファイブスターストーリーズ』(SRW未参戦)のモーターヘッドを思わせる意匠も。