オルテガ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
オルテガ
外国語表記 Oltega
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 二又一成(TV版・SRW)
仲木隆司(劇場版)
松本大(特別編)
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属組織

ジオン公国

所属部隊 黒い三連星
軍階級 中尉
テンプレートを表示

オルテガは『機動戦士ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

黒い三連星の一員。面長の巨漢。

ジェットストリームアタック時には最後尾で、格闘戦でのとどめを担当。アムロ・レイガンダムを庇ったマチルダ・アジャンミデアを撃墜し、マチルダを戦死させた。

しかし、翌話でガンダムに敗れて戦死、劇場版ではセイラ・マスコアブースターの攻撃で戦死した。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦
DC所属。原作アニメとは違い、マッシュと同じタイミングで戦死する。
第2次スーパーロボット大戦G
DC所属。マッシュと同じく戦死する設定はなくなった。
第3次スーパーロボット大戦
DC所属。ケンプファードライセンに乗る。顔グラのデッパは衝撃的。
スーパーロボット大戦EX
ビアン総帥の娘と言う事もあってか、リューネの章では隠し要素で選択次第でドライセンに乗って味方に。マサキの章では序盤にドムに乗って登場し、後述の迷台詞が飛び出す事に。
第4次スーパーロボット大戦S
DC所属。今回から敵の機体も改造された状態で出てこられるようになった為か、フルチューンされたドムIIで登場する。
スーパーロボット大戦F
本作からTV版の二又氏で声が入った。DC所属。リアル系では1話からガイア、マッシュとセットで登場する。乗機はドム、ドライセン。
スーパーロボット大戦F完結編
DC所属。最初からドライセンに乗る。同僚ともども扱いが悪い。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
原作通りジオン軍所属。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
ジオン軍所属。序盤からドムIIで登場、星の屑作戦ではシャアガトーと共闘する。中盤は出番が無く、終盤ネオ・ジオンの戦力として今度はドライセンで出てくる。どちらの機体でもジェットストリームアタックを仕掛けてくる。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
ジオン軍の残党として登場。今作で初めて合体攻撃「ジェットストリームアタック」が追加。ただし乗機はドライセン
スーパーロボット大戦GC
ジオン軍所属。初登場時に強制イベントでジェットストリームアタックをガンダムに仕掛け、阻止してきたマチルダのミデアを攻撃して戦死させる。
スーパーロボット大戦XO
GCの移植版なので同様にジオン軍所属。GCではイベントのみだったジェットストリームアタックが合体攻撃になっている。
スーパーロボット大戦Operation Extend

関連作品[編集]

ヒーロー戦記
この世界では知られた傭兵として登場。
リアルロボット戦線
三連星セットで敵として登場。乗機はドムだが、ラズロルート終盤ではリック・ディアス(黒)に乗る。
ポセイダルシロッコルートでは赤い三騎士と争っており、こちらに協力すれば味方NPCとなる。

パイロットステータス[編集]

能力値[編集]

ガイアを少し弱くした程度でマッシュと同じ位の能力である。

精神コマンド[編集]

EX
根性ド根性加速信頼熱血激怒
EX(PS版)
根性ド根性加速信頼熱血挑発
第4次S
根性熱血加速必中ひらめきてかげん
FF完結編α
根性加速必中挑発熱血鉄壁

特殊技能(特殊スキル)[編集]

FF完結編64
シールド防御L5、切り払いL4
α
シールド防御L4、切り払いL3
APORTABLE
底力L2
GCXO
援護L3、シールド防御

人間関係[編集]

ガイア
上司。
マッシュ
同僚。

名台詞[編集]

「この野郎! あと一息ってところを…!」
マチルダのミデアに邪魔をされたことに怒って。そして、マチルダはオルテガの手に掛って命を落としてしまう…。

スパロボシリーズの迷台詞[編集]

「貴様なんぞまだましよ。オレ達何ざドムだぜ!」
EX』マサキの章第2話「召喚」にて、敵としてマラサイに乗ったジェリドカクリコン、そしてドムに乗ってガイアマッシュと共に登場し、サイバスターのサイフラッシュについてのやりとりでジェリドの「マラサイじゃどうしようもねえか」の台詞を受けて。すっかり旧式となったドムに対して、さしもの黒い三連星も既に見切りを付けている事を明かした台詞。これを受けてか、リューネの章ではドライセンに乗り換えている。当時はまだ敵機体は改造された状態では出て来られなかったのである意味仕方がない面もあるのだが、この扱いにはファンもさぞ複雑だったに違いない。

搭乗機体[編集]

旧ザク
ザク
ドム
本編で搭乗。
リック・ドム
ゲーム等で搭乗。

SRWでの搭乗機体[編集]

リック・ドムII
第4次』で搭乗。
ケンプファー
第3次』で搭乗。
ドライセン
第3次』等で搭乗。