2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ナイキック (アテナ機)

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナイキック
(アテナ機)
外国語表記 Athena's Nikick
登場作品 超時空世紀オーガス
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 戦闘デバイス(慣性制御戦闘ガウォーク)
生産形態 専用機(色付け)
型式番号 MBG-24C
全高 9.0 m(バトロイド時)
重量 37.05 t
所属 チラムファクトリー
パイロット アテナ・ヘンダーソン
テンプレートを表示

ナイキック (アテナ機)は『超時空世紀オーガス』の登場メカ

概要[編集]

チラム軍の最新型戦闘デバイスであるナイキックの指揮官仕様機。頭部が通信情報処理機能を強化したタイプに変更されており、推力も向上している。

アテナが搭乗した機体は黒と黄色のツートンのカラーリングで、三連ショットキャノンを携行している。

登場作品と操縦者[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
初登場作。アテナの能力もあってチラム系の敵では油断のならない相手。特にセツコルートではバルゴラ改との1対1の対決もあるので注意が必要。
共通ルート第41話で無条件で仲間になるが、オルソンの順でアテナを説得することが、エンディングを左右する最初のポイントとなっている。
第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
前作に続いて登場。オルソンが参戦していないので、桂のエースボーナスを活かすために親子のコンビで運用するのが有効。
第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
ユニットとしては登場せず、出番はオーガスIIと共にオーガスの召喚攻撃の演出のみ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

格闘
ビームガンで牽制した後、ストレートパンチを打ち込む。

武装[編集]

ビームガン
腰部に内蔵。
SRWでは単独武装としては未実装で他の武装の牽制用として使われる。
ミサイル
脚部のパイロンに装備。
フライトフォームに変形した後、発射する。
三連ショットキャノン
手持ちの火器。
使用時にはナイキック頭部のカットインあり。

必殺技[編集]

三連ショットキャノン(連射)
トライチャージ専用武器。
一斉射撃
3形態に変形しながらビームガン、ミサイル、三連ショットキャノンを連続で叩き込む一斉攻撃。
有射程P属性の全体攻撃でオーガスの同名武器に近い性能だが射程や弾数で劣る。

特殊能力[編集]

  • 可変機体だが変形は戦闘での演出のみ。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S

カスタムボーナス[編集]

全ての武器の攻撃力+300
第2次Z破界篇

機体BGM[編集]

「自由を求めて」

関連機体[編集]

ナイキック
ナイキック (オルソン機)

商品情報[編集]