Vダッシュガンダムヘキサ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
Vダッシュガンダムヘキサ
外国語表記 V Dash Gundam Hexa
登場作品

ガンダムシリーズ

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
正式名称 ヴィクトリーダッシュガンダムヘキサ
分類 汎用可変強化型モビルスーツ
型式番号 LM312V06+SD-VB03A
頭頂高 15.2 m
本体重量 9.2 t
全備重量 20.8 t
動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 4,970 kw
スラスター推力

29,010 kg×2
4,420 kg×8

総推力
93,380 kg
アポジモーター 36
装甲材質 ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材
素体 Vガンダムヘキサ
開発 リガ・ミリティア
所属 リガ・ミリティア
主なパイロット オリファー・イノエ
テンプレートを表示

Vダッシュガンダムヘキサは『機動戦士Vガンダム』の登場メカ

概要[編集]

リガ・ミリティアが開発した量産型モビルスーツ

機体概要[編集]

Vガンダムヘキサの背部に「オーバーハングパック」と呼ばれる追加バックパックユニットを装着した状態。

宇宙での戦闘に備えて推力と火力を増強しており、重力下でも運用可能となっている。オーバーハングパックはコアファイター単体に取り付ける事も可能で、その状態を「コアブースター」と呼ぶ。

ヘキサタイプとオーバーハングパックが量産態勢に入ったため、原作後期ではこのタイプが多く登場していた。

構成機体[編集]

Vガンダムヘキサ
本体。
オーバーハングパック
背面に装備する追加ユニット。ブースターと2門のビーム砲「オーバーハングキャノン」からなる。

各形態[編集]

コアブースター
コアファイターにオーバーハングパックを装備させた形態。
トップファイター+オーバーハングパック
コアファイターとトップリムとオーバーハングパックが合体した形態。
ボトム・ファイター+オーバーハングパック
コアファイターとボトムリムとオーバーハングパックが合体した形態。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
意外なことに初登場。やはり頭部の形状以外はVダッシュガンダムと同じ。ヘキサに換装可能。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

バルカン砲
頭部左右に内蔵。
ビームシールド
両腕の肘に発生器を内蔵。発生器は縦方向に180度まで展開する事が可能。
ビームサーベル
両腕のビームシールドユニット内に2本ずつ計4本装備。腕だけで展開できるため、予備動作が少ない。また、サーベルは帯状に広げることも可能。
ビームライフル
本機の主兵装。手に持つだけでなく、各部のハードポイントに装着して使用できる。
ビームピストル
ビームライフルのグリップを外すとビームピストルになる。低威力で射程も短い。
オーバーハングキャノン
オーバーハングパックに装備された2門の高出力ビーム砲。他のモビルスーツの武器としても使える。

オプション装備[編集]

メガビームライフル
別名「ビームスマートガン」。開放型メガ粒子発生器を採用した高出力のビームライフル。元々は別の機体用の試作ビーム砲だったが、使い勝手が良いため、旧式ながら複製・量産された。
D』ではVダッシュでは使用できない。

戦法[編集]

ボトム・アタック
機体のパーツであるボトムリムを敵機に向けて対艦ミサイルのように射出する。ウッソが生み出したこの戦法は他のリガ・ミリティア隊員にも波及した。
トップ・アタック
こちらはトップリムを射出してぶつける。
トップ・ボトム・アタック
トップリムとボトムリムの双方を敵機に対艦ミサイルのように射出する。

召喚攻撃[編集]

シュラク・アタック
シュラク隊の皆さんを呼び出す召喚攻撃。呼び出せるのはジュンコとオリファー。

合体攻撃[編集]

ダブルオーバーハングキャノン
D』のみの合体攻撃。片方のVダッシュガンダムかVダッシュヘキサが隣接することが条件。

特殊能力[編集]

剣装備、盾装備、銃装備
切り払いシールド防御撃ち落としを発動。
分離
トップファイターに分離する。
換装
Vガンダムヘキサに換装する。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「STAND UP TO THE VICTORY」

関連機体[編集]

Vダッシュガンダム
頭部が別タイプの機体。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]