ジャスティスガンダム

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ジャスティス
外国語表記 Justice
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
生産形態 試作機
型式番号 ZGMF-X09A
全高 18.56 m
重量 71.5 t
動力 核動力(ニュートロンジャマーキャンセラー搭載)
装甲 フェイズシフト装甲
開発 ザフト
所属 FAITHオーブ連合首長国
パイロット アスラン・ザラ
テンプレートを表示

ジャスティスガンダムは『機動戦士ガンダムSEED』の登場メカ

概要[編集]

ザフト地球連合軍との最終決戦に備え、地球連合軍から奪取したGAT-Xシリーズのデータを注ぎ込んで極秘裏に開発した新型モビルスーツ

機体概要[編集]

同時期に開発されたフリーダムとは兄弟機にあたり、「ナチュラル正義の鉄槌を下し、コーディネイターの真の自由を勝ち取る」というスローガンがそれぞれの機体名の由来となっている。

外見はイージスをベースとしているが、基本コンセプトはイージスの一撃離脱戦法とは違い、あらゆる武装をバランスよく搭載した万能型となっている。手持ちの基本武装はフリーダムと共通。

フリーダムと同様に基本OSは「G.U.N.D.A.M.COMPLEX(Generation Unsubdued Nuclear Drive/Assault Module Complex)」で、“核駆動を使った世代の強襲モジュール複合体”という意味。

フリーダムと同じく、核エンジンとNジャマーキャンセラー、火器管制システム・マルチロックオンシステムを搭載しており、さらに自走砲台「ミーティア」との運用も前提としている。

この機体の特徴として、背部フライトユニットの「ファトゥム-00」がある。これは、普段は背面に装着され、メインスラスターとして機能しているが、本体から分離させて遠隔操作する事で、様々な攻撃方法をとることが出来る。ビーム砲と機銃といった武装も内蔵している。元々はサブフライトシステム「グゥル」から発展したもので、上部にMSを乗せることも出来る。これは初期設定では砲戦形態で飛行不可能なフリーダムを乗せるためのものだったが、設定変更で不要になってしまった不遇の機能である。

また、一部媒体において本機の分類が「装備換装型強襲用MS」と記載してある。しかし、実際にはファトゥム-00以外の装備は登場しなかった。

強化装備形態[編集]

ジャスティス (ミーティア)
ミーティアを装着した形態。

劇中での様相[編集]

強奪されたフリーダムの奪還、及び関連人物、施設全ての排除のために、開発責任者パトリック・ザラによりその命令を受けた息子アスラン・ザラが受領。そのまま、フリーダムを追撃するが、フリーダムの搭乗者がキラ・ヤマトだったので和解。

その後は三隻同盟の主力として活躍。地球連合の新型GATシリーズとも互角に戦い、ミーティアの一斉射撃で地球連合軍核ミサイルを多数落とすなどの活躍を見せる。アスランの高い技量もあってか実は最終話の自爆までフリーダムより被弾率は低い。

最後はジェネシスの内部に突入し、自爆による核爆発で破壊、機体は失われる。これにより、ジェネシスの三射目は寸前で阻止された。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
原作通りの扱いだが、自爆はしない(なお、当初は原作通りに自爆しようとした)。火力面ではパイロットを含めてフリーダムに劣るが、機動面ではパイロットを含めてこっちが上。兄弟機だけあって性能もフリーダムと同等であり運用時の注意点も同じだが、アスランは成長タイプの傾向でキラよりも防御が高く、他のパラメータもアムロ・レイに迫る成長なのでフリーダムより安定感はある。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
原作通りの展開で登場。ミーティア装着時での合体攻撃が追加。
スーパーロボット大戦W
唯一、敵として現れる。撃墜、もしくはキラと1度戦闘した後に説得するとすぐに自軍に参加。撃墜するとメリットよりもデメリットの方が多いので説得する事をお勧めする(そのステージでは戦力として使用出来ないのと、ニコル生存フラグの最後のポイントにもなっているため)。ちなみに撃墜しても次のステージから何事もなかったかのように使用可能。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
約9年ぶりの登場。2016年1月の限定ガチャで追加。SSRアタッカー。最高クラスの運動性と移動速度、飛行能力に加え精神スキルで「加速」も覚える韋駄天ユニット。他の能力も高次元でバランスが取れており、アビリティは3つが命中・回避率上昇系で1つがPS装甲のため回避・防御力に優れるが、ダメージアップ手段が魂だけのため通常火力がやや物足りない。反面、乱舞型の必殺スキル「アンビデクストラス・ハルバード」を持つため対ボス戦に向く。後にSSRシューターが追加。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

MMI-GAU1 サジットゥス20mm近接防御用機関砲
頭部に4門内蔵されている武装。フリーダムのピクウスより口径は小さいが、その分、速射性に優れる。胸部にもそれらしき物が2門内蔵されているのが確認できるが、詳細は不明。
MA-M01 ラケルタ・ビームサーベル
フリーダムの物と同型。腰に2本マウントしている。2本の柄を連結させた「アンビデクストラス・ハルバード」モードでの運用も可能で、アスランはこの形態を好んで使用していた。
RQM51 バッセル・ビームブーメラン
両肩に計2基マウントされたビームブーメラン。本来は装備されていない武装だったが、作中に追加された。
MA-M20 ルプス・ビームライフル
本機の主兵装。こちらもフリーダムの物と同型だが、色が異なっている。後腰部にマウント可能。
対ビームシールド
ラミネート装甲製のシールド。フリーダムの物と同型だが、カラーリングが違う。一度、カラミティガンダムのスキュラを受け止めてゼロ距離まで押し返していることから耐久力も相当なものである。
ファトゥム-00
背部に装備したフライトユニット。分離して遠隔操作することができる。
GAU5 フォルクリス機関砲
エンジンブロックとフォルティス・ビーム砲の砲身の間に片側2門の計4門内蔵されている機関銃。SRW未実装。
M9M9 ケルフス旋回砲塔機関砲
エンジンブロックの上部に計2基装備された砲塔型の機関砲。360度全方向に向けて発射できる。SRW未実装。
MA-4B フォルティス・ビーム砲
前部に計2門装備されている速射型のビーム砲。
第3次αの武器性能は設定上ハイマット・フルバーストと性能逆じゃね?と思わずにはいられない。

その他[編集]

自爆
Jのデータ上に存在。敵機に組み付いて自爆する。この武器用にコード入力用のコンソールを展開するカットインが用意されている。

合体攻撃[編集]

コンビネーション・アサルト
キラ・ヤマトフリーダムガンダムとの合体攻撃。オーブ戦におけるキラのフリーダムとの即興で生み出した連携攻撃。第3次αやWでは見事な連携を見せるがJでは演出が酷く、単なるその場での同時射撃。連携も何もない。

特殊能力[編集]

剣装備、盾装備、銃装備
切り払いシールド防御撃ち落としを発動。
PS装甲
Nジャマーキャンセラー
Nジャマーを無効化する装置。Wで実装され、ENを最大値の15%分回復させる。
換装
ミーティアとドッキングする。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

強化型・バリエーション機[編集]

インフィニットジャスティス

関連機[編集]

ドレッドノート
フリーダム
リジェネレイト
プロヴィデンス
エターナル

商品情報[編集]

資料リンク[編集]