オウカオー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
オウカオー
漢字表記 桜花王
外国語表記 Oukaou
登場作品 リーンの翼
デザイン 篠原保
初登場SRW スーパーロボット大戦UX
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類

オーラマシン

生産形態 専用機
動力 オーラコンバーター
エネルギー オーラ力
所属 ホウジョウ軍
パイロット シンジロウ・サコミズ
テンプレートを表示

オウカオーは『リーンの翼』の登場メカ

概要[編集]

シンジロウ・サコミズの搭乗する専用オーラバトラー

コックピットは珍しい立ち乗り式。『リーンの翼』のオーラバトラーの例にたがわず、武装は日本刀型のオーラソード二振りのみという接近戦特化型。鎧型の装甲など「武将」をイメージしてデザインされている。

背部のウイングはひらひらと波打っていて頼りなく見えるが、実は攻撃に対するシールドとしての機能を持ち、見た目に反して非常に頑強。このためオーラバトラーとしてはかなり守りが堅い。このウイングは蝶の翅を象っており、劇中では他と違う形状の翅を持っていたのはこの機体とナナジンのみ。自在な可動の制御には地上人からもたらされた最新式のコンピュータが使われている。

サコミズの操縦技術と聖戦士としてのオーラ力により凄まじい戦闘力を発揮し、エイサップと激闘を繰り広げた。物語終盤ではコドール・サコミズ裏切りを知り、激昂したサコミズの負のオーラ力を受けてハイパー化ドハツオウカオーとなりアッカナナジンを相手に死闘を展開する。最後には聖戦士の心に立ち返ったサコミズにより、水爆の爆発を吸収して消滅した。

劇中では主役機のナナジンを完全に喰う活躍を見せており、サコミズの無茶苦茶な実力もあって何と劇中無敗。劣勢に追い込まれる場面すら一度もない

機体の名前の由来は、バイストン・ウェルにサコミズが転移した際に乗っていた特攻機「桜花」から。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦UX
初登場作品。原作通りサコミズが搭乗する。
敵ユニットの宿命でステージクリア時には撃墜されるため、原作のような無敵っぷりは流石に発揮していないもののオーラバトラー故の高機動+超高速回避が相まって避けられがち。さらに、専用能力「オウカオーの翅」によって射撃攻撃は2000以上も軽減される。…だからといって、迂闊に寄るとオーラフレイムソードでぶった斬られるため、「直感」持ちで一気に畳み掛けるのが常道。第40話「桜花嵐」では一度倒すとハイパー化する。
フラグが立てば隠しユニットとして第45話「ユダ」で援軍として登場、以後は味方として使用できる。長いP属性武器の射程と機体ボーナスが噛み合い、P武器射程最大1~7の格闘機という類を見ない機体となる。サコミズの能力が高いのはもちろん、オーラ力L9・聖戦士・が揃い、アッカナナジンとの合体攻撃も可能であり最大火力も高い。さらに気迫EN回復L2があるため開幕から大技を連発でき、雑魚戦でも活躍できる優秀なユニット。移動力が6と高くないのが欠点だが、サブでも使えるユニットのため、アッカナナジンのような移動力の高いユニットに牽引してもらおう。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Card Chronicle

関連作品[編集]

Another Century's Episode 2
スパロボに先駆けて登場。当時は原作未完だったためハイパー化はなし。武装にはオーラソード以外に散弾銃を装備していた(ACE3も同様)。
Another Century's Episode 3 THE FINAL
本作ではハイパー化する。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

オーラソード
リーンの翼オーラバトラーの共通装備。サコミズのセンス故か日本刀型で、シンデン以前では唯一二刀流。鞘は腰左右に装備。

必殺技[編集]

オーラフレイムソード
聖戦士ダンバイン』の「オーラ斬り」に相当する攻撃。オーラソードの刀身を炎で覆って斬りつける。
ハイパーオーラフレイムソード
強化版というよりもむしろ必殺技。フレイムソードで滅多切りにした後地形ごと叩き割る。
トドメ演出では地割れの中に突っ込み、敵機を背負い投げで叩きつけて粉砕、自分は爆風から翅で身を守る、というもの。
格闘武器の割に射程が長いため、反撃不能という事態には普通ならない。

合体攻撃[編集]

ツインオーラアタック
UXで披露した鈴木君アッカナナジンとの合体攻撃。フレイムソードで滅多矢鱈に斬りつけた後、オウカオーが投げ落とした相手を三本のハイパーオーラフレイムソードで焼き尽くす。
トドメ演出では両側から挟撃を加え、桜花嵐と共に消え去る。「MY FATE」の曲調に非常にマッチしたとても美しい演出であるため、一度は見ておきたい。
当然というか、原作には存在しないスパロボオリジナルの攻撃。

特殊能力[編集]

剣装備
オーラソードで切り払いを発動。
オウカオーの翅
射撃攻撃のダメージを2000軽減する。サコミズのオーラ力レベルに応じて軽減量が上がるため、射撃に対しては異様に頑丈。
超高速回避
途轍もない機動力を発揮することによって敵の攻撃を回避する。これが発動するという事はサコミズの「聖戦士」が発動しているのと同じであるため、対策なしで寄ると真っ二つにされる。
HP回復L2
敵対時はもちろん、味方になってもボーナスとバリアで耐久面も高められるため、オーラバトラー系では珍しく役に立つ。
EN回復L2
回復量が多く大技を連発できる。
オールキャンセラー
敵対時のみ。

移動タイプ[編集]

オーラバトラーなのでデフォルトで飛行可能。

サイズ[編集]

S
オーラバトラーなのでサイズは小さい。

機体ボーナス[編集]

UX
  • 初期段階:HP+500 CRT補正+10
  • 第二段階:HP+750 CRT補正+15
  • 第三段階:HP+1000 CRT補正+20 射程+1
  • 最終段階:HP+1500 CRT補正+30 射程+2 装甲+100
格闘特化ユニットでありながら射程ボーナスが付くのが最大の特徴。全ての武器が射程2以上あるため恩恵は多い。耐久面も上がるが、バリアとHP回復があるためある程度は生かせる。

機体BGM[編集]

「MY FATE」

対決・名場面[編集]

聖戦士の翼
OVA版第6話より。オウカオーをハイパー化させ、エイサップ駆るアッカナナジンと激突するサコミズ。その中で、サコミズはバイストン・ウェルからフェラリオ達を介して届けられた「命の手紙」……桜花に残した特攻人形とそこに込められた意志を目の当たりにする。その意志は、ホウジョウの王から妄執を拭い去り、失っていた故郷への想いを甦らせた。
だが、ロウリ達が持ち込んだ水爆が起爆段階に入る。東京を守るべく、エイサップはアッカナナジンで水爆を抱えて成層圏へ飛び立つが、直後にリーンの翼を羽ばたかせ、割り込んだオウカオーがその手から水爆を奪い取る。水爆を手にしたオウカオーはそのまま急上昇に入り、コクピットのサコミズは叫ぶ。リーンの翼聖戦士のモノなら……我が想いを守れェェェーッ!!」
瞬間、オウカオーの背の翼が波打ち、広がり、手の中で起爆した水爆を吸収していく。全てが終わった時、そこにはオウカオーの影は無く、故郷を守った聖戦士の命の羽だけが、空に舞っていた……。

スパロボシリーズの名場面[編集]

運命に立ち向かいし者たち
UX第45話「ユダ」より。ジュダの計画が明かされたことによって、UX加藤機関は共闘し、地上に侵攻したヒトマキナの軍勢に立ち向かう。だが、転送フィールドから次々と出現するヒトマキナの物量に彼らは次第に疲弊してゆく。どうすればあの脅威に立ち向かえるのかと言う焦燥が皆の胸に湧き上がったその時…「諦めてはならんッ!!」
その声と――リーンの翼の輝き、玉璽とともに現れたのは、3ヶ月前の戦いで散華したはずのオウカオーとサコミズ、竜宮島の戦いで最期を迎えた呂布貂蝉。死ぬはずだった彼らはわだつみたちの声の導きで生きる力と掴むべき運命を掴み、仮初めの未来を壊す天の刃となったのだった。
サコミズの鶴の一声に反応したエイサップは桜花王と赤華七神の連携攻撃でヒトマキナに大ダメージを与え、呂布の天玉鎧・真武で完全粉砕。UXの反撃の先陣を切るのだった。

関連機体[編集]

ドハツオウカオー
オウカオーがハイパー化した形態。