オールキャンセラー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

スーパーロボット大戦Z』にて初登場した、すべての特殊効果攻撃を無効にする耐性系特殊能力直撃で能力をキャンセルさせられるフルブロックに対して、こちらは直撃も通さない。

防げるのは『ユニットの状態異常』。「EN」「運動性」「照準値」「装甲値」「気力低下」「SP低下」「能力半減」「戦闘不能」が該当する。

無効化されるのはあくまで特殊効果判定のみで、「精神コマンド」の分析脱力かく乱、「エースボーナス」やネゴシエイターなどのパイロットの技能による効果、熱気バサラの「歌」による気力減少は有効である。

所持ユニット[編集]

基本的に版権作品の大ボス及びラスボスが所持しているが、タイトルによってはパーツ効果として味方ユニットに付加できる。

Zシリーズ[編集]

当初の味方陣営にはパイロット系状態異常対策のスキルしか存在しないが、第3次Zでは強化パーツ「GEMアーマー」「SOLアーマー」の効果として味方ユニットに付加でき、天獄篇以降はELS侵食対策として使える。

ガンレオン(『Z』のみ)
『Z』のランド編主人公機。厳密には機体ではなく、パイロット隊長効果によってオールキャンセラーの同様の効果を得ている状態。「隊長効果」の為、小隊長の状態だと小隊全員に適用されるのが強みだが、同時に小隊員時だと効果を発揮しない点に注意。ちなみに第2次Zで小隊制廃止に伴い非所持。
カオス・レオー / カオス・アングイス / カオス・カペル / レムレース / カオス・レムレース
ジ・エーデルが開発した上位機体らは全て所持している。このうちカオス・レオーとカオス・カペルの味方仕様は、前者は削除、後者は対精神攻撃に差し替えとなっている。
ラゼンガン
このオールキャンセラーの他にS-アダプターを持ち、ハードモードの場合はエースボーナスによって最大気力200の化け物となって襲い掛かってくる。
アスクレプス
第3次Z全作品で所有。時獄篇ではスポット参戦限定の味方ユニットで、連獄篇では主役を務め、天獄篇ではスポット参戦を経て中盤以降敵に回る。プレイヤーが操作できる時もオールキャンセラーを据え置きで保持しているという非常に珍しい機体。
本来の姿であるヘリオース、神器全てを融合した至高神Zも所有している。
ソーラーアクエリオン
第3次Zで所有。
プラン1055 ベリアル
天獄篇より。それに加え、ラムダ・ドライバ全属性のダメージを90%カットという破格の性能を持つ。おまけに発動気力は無制限、消費ENは0という代物である。
Vは搭載しないため弱体化も可能だが、性格変化後のレナードでは底力を持つため、防御力は相変わらず高い。

携帯機シリーズ[編集]

同効果の特殊能力だが『W』、『K』では「特殊効果武器無効」、『L』は「特殊効果無効」の名称になっている。

スーパーロボット大戦UX』で初採用。早期に強力な特殊効果武器を持つ味方ユニットが参入するためか序盤のボスでも所持している場合がある。一応、味方には「スペック低下無効」(ロボットブロックに相当)の機体ボーナスと精神耐性を与える戦術指揮(あるいは前者を戦術指揮+後者をスキルパーツで付与)でオールキャンセラーの効果を再現できる。

『BX』でもラスボス格の専用能力だが、特殊能力「スペック低下無効」を持つ量産機と中ボスユニットも増えた。

リベル・レギス
UXで最初に登場するオールキャンセラー持ち。尤も性能を見るに上述の大ボスクラスなのは明らかなのでギャップは感じられないかもしれない。逆にアンチクロス勢はネームレス・ワン以外はどの機体も所持していない。
スケルトン
ラスボスクラスの特権というイメージの強かった本能力が同作では多くの敵ユニットが持つようになったことを端的に表している。
呂布トールギス / ゴゴール
なんとキャンペーンマップでも所持している(キャンペーンマップの敵ユニットは基本的にボスクラスでもオールキャンセラーは外されている)。

単独作品[編集]

『V』の搭載機体はたった二機の最終局面ボスユニットのみ。ルートと難易度次第では1機だけだが…オールキャンセラー名義ではないものの、『V』でも強化パーツで特殊武器無効化の効果を味方ユニットに付加でき、こちらもELS侵食の対抗手段となる。

ハーデス神
ルート限定だが、本作最初の所持ユニット。
闇の帝王
本作はハーデス神と同一人物。指揮系統中枢と敵仕様スフィア・アクトのようなエースボーナス(HARDのみ)まである。
アーケイディア
通常ルートのみ搭載する。更に指揮系統中枢と4回行動できるエースボーナス(HARDのみ)まである。
困難ルートでは回復能力のみ搭載する量産型になったが、パイロット能力とはまったく弱体化されていない。

関連用語[編集]

対精神攻撃
オールキャンセラーと同じくZから登場した能力。「気力低下」「SP低下」「戦闘不能」「能力半減」の特殊効果を完全に無効化し、直撃も受け付けない。
精神耐性
対精神攻撃の特殊スキル版。初代Z以降、直撃による無効化が不能になっている。再世篇からは脱力を部分的に防ぐ能力も追加され、敵側にとって有用なスキルになった。
小隊長能力(隊長効果)
小隊制が採用されている作品では特殊効果を無効化するタイプの能力も幾つか採用されている。こちらも直撃で無効化されない。
フルブロック
第3次αで登場したオールキャンセラーの前身。オールキャンセラーと同じく全ての特殊効果を無効化できるが、直撃には無力。オールキャンセラー登場後は、OGシリーズでのみ採用。