ネゴシエイター

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

ネゴシエイター(Negotiator)とは、英語で「交渉人」を意味する言葉で、主に人質救出作戦において犯人との交渉を担当する警察・政府の要員を指す用語。

概要[編集]

スーパーロボット大戦Z』で初登場したロジャー・スミス専用能力。戦闘した相手の気力を-2にする。

また、ネゴシエイターのスキル所持者(ロジャー)がマップ上にいる状態でマップクリアすると、撃墜された味方機の修理費が0になる。メカニック泣かせな技能であるが、この技能のおかげで大分無茶なこと(回避を考えず、撃墜上等でステージボスに特攻する等)が出来る。

もちろん、マップクリア時にネゴシエイターのスキル所持者が撃墜された状態だと当然修理費が掛かる。最悪でも、ネゴシエイターのスキル所持者が撃墜することは防ごう。

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇』では前より気力ダウンの効果が上がっており、-3にする。ロジャーのエースボーナスを習得すれば-5になる。

意外な盲点として、戦闘してしまえば問答無用で気力ダウンの効果が発生するため、バサラがロジャーに対して歌うとバサラの気力が下がってしまう

主なパイロット[編集]

ロジャー・スミス
パラダイムシティの凄腕の交渉人。スパロボにおいてもネゴシエイターの腕前を発揮してくれる。