量産型キュベレイ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
量産型キュベレイ
外国語表記 Qubeley Mass-Product Model
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ニュータイプ専用モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 AMX-004G(AMX-017)
全高 18.4 m
本体重量 35.2 t
全備重量 62.1 t
動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,820 kw
スラスター総推力 61,600 kg
装甲材質 ガンダリウム・コンポジット
センサー有効半径 10,900 m
開発 アクシズネオ・ジオン軍)
所属 アクシズ(ネオ・ジオン軍)⇒グレミー軍
主なパイロット プルクローン
プルトゥエルブ
テンプレートを表示

量産型キュベレイは『ガンダムシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

ネオ・ジオン軍が開発した量産型モビルスーツ

キュベレイの量産機として開発されており、原型機よりも火力を強化している。カラーリングはグレー基調のものと黒基調のものの2種類がある。

キュベレイのメインウェポンであるファンネルは搭載数が大幅に増加し、火力の向上を図るため、新たにアクティブカノンを装備。

劇中ではグレミー・トト率いるグレミー軍の戦力として多数が投入され、ハマーン軍と交戦している。その後、グレミーが戦死した後はキャラ・スーンゲーマルクと交戦し、本機とプルクローン達は全滅したと思われたが…

機動戦士ガンダムUC』では中破した状態の本機が登場している。

ロボットアニメの量産型としては珍しく原型機よりも高性能だが、それがゲーム中に反映される事は無い。

登場作品と操縦者[編集]

終盤、ネオ・ジオン軍の量産機として登場する事が多い。パイロットがプルクローンや強化兵と強化人間技能を持つので雑魚とは思えない程、高い命中率のファンネルを撃ってくる。

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
敵としてはハマーン軍のネオ・ジオン兵が乗り込んでくる。HPは高めだが、苦戦はしないだろう。強さの割に報酬がかなり多い(特にPP)のでなるべく倒したいところだが、あまり戦う機会がない。特に月ルート→休戦ルートと進むと極端に少なくなる。
味方としては隠し要素ハマーンと休戦すると最大二機手に入る。勿論ファンネルを搭載しているが、キュベレイMk-IIと比べると飛行できない、全体的に攻撃力が低い、小隊攻撃の射程も短い、となっている。言うなれば「劣化版キュベレイMk-II」か。空が飛べないのはともかく、小隊攻撃に難があるのと全体攻撃がないのはこの入手時期にしては致命的である。
第3次スーパーロボット大戦α
隠し要素プルプルツーの総撃墜数の端数が"7"で入手できるが、キュベレイクィン・マンサに比べると、見劣りする感は否めない。その代わりに2機手に入るが、あっても使わない。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦APORTABLE
最終盤、アクシズの攻防戦にて初登場。グレミーの遺していたキュベレイ部隊として、キャラ、そしてマシュマーが率いて数機が登場する。パイロットはジオン強化兵だが、初登場時のジュドー達の反応からすると実際にはプルクローンの様である。
パイロットの能力も高い上にHPは10000、気力105で即ファンネル(弾数24!)を放ってくる強敵だが、周囲には同じファンネル搭載機でシールド持ち&もっと堅いヤクト・ドーガを初めとしてサイコガンダムMk-IIやらα・アジールやらが居たりするので、相対的にこの機体が気力上げ用ユニット担当となってしまう辺り、ネオ・ジオンと戦うシナリオの難易度の高さを物語る。
強敵だけあって獲得資金は4000とモビルスーツとしてはかなりの物だが、大抵周囲のユニットの方がもっと獲得資金が多いので「幸運」は他に取っておこう。
スーパーロボット大戦R
へ行くルートに行くと登場。プルクローン(ネオ・ジオン強化兵名義)が乗っている。ハマーン・カーンの両隣にも配備され、迂闊に近づくと計3回パイロット能力の高いファンネルが飛んでくる。味方のキュベレイMk-IIより能力は高く、援護攻撃援護防御も厄介である。面倒なら、マップ兵器ハマーン諸共倒してしまうと良い。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
後半、対アクシズ戦において大量に出てくる。長射程でパイロットもプルクローンで、能力値に変わりが無い為かなり強い。HPが低いのが唯一の欠点なので、手早く必中スーパーロボットの必殺技で片づけていこう。また、終盤でシャア側のネオ・ジオン強化兵も本機に搭乗している。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ビームサーベル
前腕部に格納された格闘戦用兵装。
ビームガン
ビームサーベルを格納したままの状態では、ビームガンとして機能する。
アクティブカノン
背部に2門装備されたビームキャノン。連射可能。
ファンネル
本機の主兵装。後部のコンテナに30基格納されており、原型機よりも増加している。原作ラストで多数の量産型キュベレイが放った大量のファンネルによる凄まじい猛攻は一見の価値あり。この時、少なくとも約10機程の量産型キュベレイが存在したので、この時放たれたファンネルの数はなんと300基ととんでもない数になる。

特殊能力[編集]

剣装備、銃装備
切り払い撃ち落としを発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「サイレント・ヴォイス」

対決・名場面[編集]

ゲーマルク
多数の量産型キュベレイが一斉にファンネルを射出し、ゲーマルク、ガズアルの双方に猛攻を掛ける。

関連機体[編集]

キュベレイ
キュベレイ1号機。
キュベレイMk-II
キュベレイ2号機。
キュベレイMk-II (プルツー用)
キュベレイ3号機。

余談 [編集]

劇中でのカラーリングが混在しており46話ではグレミー派仕様に合わせた灰色、47話では本来のカラーリングと思わしきプル用のキュベレイMk-IIと同じ紺色のカラーリングとなっている。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]