隠し要素/第2次α

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
  • 今回は主人公が4人登場するが、特定の主人公の場合のみ成立可能な隠し要素が多い。
  • 本作発売当初、最も話題となったのはスターガオガイガー。「地形適応をSにする」というフラグの特殊性から、条件がなかなか確定しなかった。

分岐表[編集]

※ZZ追加武装は入手機会が複数ある

ゼンガー クスハ アラド アイビス
タケル
ラドラ、武蔵 1/2
X2
リヒテル&ハイネル 1/2
ラドラ、武蔵 1/2
リヒテル&ハイネル 1/2
X2
リヒテル&ハイネル 1/2
X2
トトゥガ 1/3
リヒテル&ハイネル 1/2

共通

ゼンガー、クスハ アラド、アイビス
ラドラ、武蔵 2/2

共通

オルファン 北米
リクレイマー 1/2
リヒテル&ハイネル 2/2
リクレイマー 1/2
リヒテル&ハイネル 2/2

ゼンガー クスハ アラド アイビス

共通
フルアーマーZZ
WGアーリータイプ
トトゥガ 2/3

アクシズ
(ZZ追加武装)

ゼンガー クスハ アラド アイビス
GP02 GP02 GP02

共通
Z追加武装
(ZZ追加武装)
HWS
Hi-ν
GP02(アイビス)
ドレル 1/2

日本 ミケーネ
スターガオガイガー スターガオガイガー

共通
ドクーガ三将軍

ハマーンと休戦 ハマーンを拒絶
ハマーン
ドーベン・ウルフ
量産型キュベレイ
ドレル 2/2
トトゥガ 3/3
リクレイマー 2/2
GP02追加武装
トトゥガ 3/3
リクレイマー 2/2

ゼンガー クスハ アラド アイビス

隠し要素(共通)[編集]

Ζガンダム追加武装[編集]

第38話「星の屑、再び」にて、Zガンダムに乗ったカミーユとヤザンが戦闘し、両者が生き残るとその場で追加。Zに「ハイパー・ビーム・サーベル」、ウェイブライダーに「突撃」が追加される。ちなみに武装追加イベント後に初回限定でカミーユに一度だけオートでがかかる(SP消費はなし)

ΖΖガンダム追加武装[編集]

以下のいずれかを満たすと、その場で「ハイ・メガ・キャノン・フルパワー」が追加される。

  • アクシズ第36話「魂、重力に引かれて-後編-」にて、ZZガンダムに乗ったジュドーとハマーンが戦闘し、両者が生き残る
  • 第38話「星の屑、再び」にて、ZZガンダムに乗ったジュドーとシャアが戦闘し、両者が生き残る

いずれのフラグでもイベント後に初回限定でジュドーに一度だけオートでがかかる(SP消費はなし)。前項のZガンダムの追加武装にも言える事だが威力は強大な反面、必要NTレベルが高いため折角追加されてもその時点では相当レベルを上げておかないと使用できず、折角の魂が無駄になりかねない点には注意。

フルアーマーΖΖガンダム[編集]

第33話「少年の向かう未来」にて、トビアでエレゴレラを撃墜する(小隊攻撃や援護攻撃で、トビア自身によるトドメでない場合は不可)。すると、第43話「スーパーロボット軍団、怒りの大反撃!!」クリア時に、換装パーツ「フルアーマーパーツ」を入手する。

νガンダムHWS装備型[編集]

第43話「スーパーロボット軍団、怒りの大反撃!!」クリア時にνガンダムの武器改造段階が5以上の場合、換装パーツ「ヘビーウェポンシステム」を入手する。

Hi-νガンダム[編集]

第38話「星の屑、再び」にて、リ・ガズィ(分離してMS形態にならないと不成立となる)に乗ったアムロとシャアが戦闘する。すると、第43話「スーパーロボット軍団、怒りの大反撃!!」クリア後に入手する。

ウイングガンダム (EW版)[編集]

第32話「妄執の妖花」クリア時に、ヒイロデュオトロワカトル五飛の合計レベルが170以上ならば入手。条件が厳しそうだったらサンドロックの補給装置で調整するとよい。目安は一人につきレベル34あればいい。

なお、一部ファンはウィングガンダムver.Kaと呼ぶとか。

ガンダム試作2号機[編集]

  • ゼンガー、クスハ:主人公別第37話クリアまでに、コウの撃墜数が80以上
  • アラド:主人公別第37話で、試作2号機を撃墜する(HP減少で撤退)
  • アイビス:主人公別第38話クリアまでに、コウの撃墜数が80以上

以上を満たしていると、第43話「スーパーロボット軍団、怒りの大反撃!!」クリア後に入手できる。尚、アトミックバズーカ使用のためには、更に後述の条件を満たす必要がある。

ハマーン休戦協定関係[編集]

第49話クリア後の「ハマーン受入」or「ハマーン拒絶」のルート分岐は、いくつかのフラグに関係している。戦力的には受け入れた方が得だが、拒絶の場合はアトミックバズーカが入手できる可能性がある。また、第3次αではハマーンを拒絶するルートが正史となっている。

キュベレイハマーン[編集]

受入ルートを進み、第52話「決着は人間の手で」においてNPCとして出現するハマーンをクリアまで生き残らせると、クリア後に加入する(HP92000なのでまず大丈夫)。

ドーベン・ウルフ[編集]

受入ルートを選択すると、その時点で入手

量産型キュベレイ[編集]

受入ルートを選択した場合、プルの撃墜数が30機以上で1機、プルツーの撃墜数が30機以上でもう1機手に入る。尚、量産型キュベレイは2人のキュベレイMkIIの改造段階を引継ぐ。

ベルガ・ダラスドレル・ロナ[編集]

  1. 第38話「星の屑、再び」にて、キンケドゥまたはベラがドレルと戦闘する
  2. 1. を満たしていれば、受入ルート選択時にその時点で加入

ガンダム試作2号機追加武装[編集]

前述のガンダム試作2号機を入手している場合、拒絶ルートを選択すると第55話「忌まわしい記憶と共に」クリア後に、換装パーツ「アトミックバズーカ」を入手。使用するためにはインターミッションで換装する必要がある。

スターガオガイガー[編集]

  1. 第47話「激突!ミケーネ帝国-後編-」または「大東京消滅-後編-」までに、凱の地形適応を全てSにしておく
  2. 同話中に、ガオガイガーのHPが500以下になる。(なお「激突!ミケーネ帝国-後編-」は前半と後半に分かれている。前半はミケーネ本拠地、後半は日本で、条件を満たす必要があるのは後半の日本に戻ってからとなる点に注意)

どちらのルートを選ぶ場合でも取り合えず該当マップ迄は凱の技量の育成をせずに技量を上げた味方機のMAP兵器を使うのが無難。 以上の条件を満たすと、前者の場合第48話開始前に、後者の場合第47話クリア後に、換装パーツ「ステルスガオーII」を入手。換装でスターガオガイガーとなる。

隠し要素(主人公限定)[編集]

タケル[編集]

ゼンガーのみ。

ゼンガー第19話「愛する者は、すでに亡く」で、タケルを鋼鉄ジーグとの戦闘のみで撃墜する。 するとスーパー系第22話「目覚めろジーグ!怒りの反撃!!」にて味方増援として出現、仲間になる。

シグキャプテン・ラドラ巴武蔵生存[編集]

ゼンガー、クスハのみ。

  • ゼンガー編:ゼンガー第5話「我が手に太陽の輝きを-前編-」にて、竜馬とラドラが戦闘。その後ゼンガー第19話「愛する者は、すでに亡く」で、竜馬とザンキが戦闘。
  • クスハ編:クスハ第9話「太古の怨霊」にて、竜馬がラドラを撃墜。

その後、

  • スーパー系第23話「マシーンランド浮上」にて、竜馬がラドラを説得し、ラドラを撃墜する(7PPに強制クリア)
  • スーパー系第24話「帝王ゴール決死の猛反撃」にて、竜馬・隼人・弁慶の3人それぞれがラドラと戦闘する。

以上の条件を満たすと、第24話クリア後にラドラが加入。また、武蔵が生存し、レディコマンドのサブパイロットとなる。加えてブラックゲッターが失われず、引き続き使用可能となる(3人乗り。条件を満たさなかった場合、武蔵特攻イベントとともに失われる)。

クロスボーン・ガンダムX2[編集]

ゼンガー、アラド、アイビスで入手可能。クスハのみ不可能。

  • アラド編:自動的に入手する
  • ゼンガー編:ゼンガー第15話「天翔けるガンダム」において、トビアがクロスボーンガンダムX2を撃墜しないでHP1000以下にすると、その場で入手。撃墜してはいけないので注意。クリティカルも必要な上に当たらないのでリセット必須。
  • アイビス編:アイビス第10話「少年達の決意」において、ゼンガー編同様の条件を満たす。

トトゥガバーンズ・ガーンズバック[編集]

アイビスのみ。

  1. アイビス第5話「木星帝国」にて、トビアとバーンズが戦闘する
  2. 第32話「妄執の妖花」にて、トビアとギリ小隊が戦闘し、トビアとバーンズを生き残らせる
  3. ルート分岐により条件が異なる
    1. ハマーン受入第52話「決着は人間の手で」において、トビアとギリ小隊が戦闘し、バーンズをクリア時まで生き残らせる。ハマーンに倒されないように気をつけること。
    2. ハマーン拒絶第55話「忌まわしい記憶と共に」において、トビアとギリ小隊が戦闘し、バーンズをクリア時まで生き残らせる

3. を満たすと、クリア時に仲間になる。

最終話スポット参戦[編集]

一部の敵については、一定の条件を満たすことで最終話のみ味方として共に戦ってくれる。

レオナルド・メディチ・ブンドルスーグニ・カットナルヤッター・ラ・ケルナグールブンドル艦[編集]

第48話「決戦への秒読み」にて、味方増援として登場するブンドル・カットナル・ケルナグールをクリアまで生き残らせる(まず問題ない)。増援として登場するのはブンドル艦で、3人が搭乗している。実はラスボス用の戦力としては一番微妙である(ブンドル様の小隊長能力のせいで)。

ジョナサン・グレーンジョナサン・グランチャークインシィ・イッサークインシィ・グランチャーシラー・グラスシラー・グランチャー[編集]

以下の1.、2. の条件を満たすと、ジョナサン、クインシィ、シラーの3人小隊が増援として登場。

  1. オルファン第29話「怒りの日輪」または北米第26話「謀略の大地」にて、勇がマップ上にいる状態でクインシィを撃墜。
  2. ハマーン受入第53話「人の心の光」または拒絶第52話「私が守りたかったもの」にて、勇がバロンズゥ(クインシィ)を撃墜。

リヒテルギメリアプリンス・ハイネル守護神ゴードル[編集]

  1. 各主人公序盤で、ハレックの一騎打ちを一矢が受ける(ゼンガー第18話、クスハ第19話、アラド第13話、アイビス第14話)。
  2. ルート分岐により条件が異なる。
    1. オルファン第28話「我が拳に命を懸けて」にて、一矢とリヒテル、健一とリヒテル、豹馬とリヒテルが戦闘する。
    2. 北米第28話「海底城!大攻撃開始!!」にて、一矢とコブラード(リヒテル)が戦闘し、更にクリア前にギメリアを撃墜する(この面のギメリアにはダイモスの烈風正拳突き改しか効かない)。

以上の条件を満たしていると、ハマーン受入第51話、またはハマーン拒絶第54話でギメリア(リヒテル)、守護神ゴードル(ハイネル)の2人小隊が増援として登場。最終話でも同様の小隊が登場する。

ナイチンゲール[編集]

以下の条件を満たすと、シャアの搭乗機であるサザビー(HP98000)がナイチンゲール(HP160000)にグレードアップする。パワーアップするのは敵機なので注意が必要。 ファンネルがほぼ無尽蔵に撃てることと攻撃が当たらないこともあり普通に戦ってもラスボスより強い。 特にハマーン拒絶ルートはターン制限つきでシャアを含みネオジオンを全滅させなければならないため、味方の強化次第では詰む可能性もあるので出現させるか否かは戦況と自軍の状況で判断しよう。 ただし図鑑に登録するためには一度は見ておく必要がある。

  1. 第38話「星の屑、再び」にて、サザビー(シャア)のHPを50%以下にしてマップクリアする。
  2. ルート分岐により条件が異なる。
    1. ハマーン受入第53話「人の心の光」にて、サザビー(シャア)を撃墜する→次面のシャアの乗機がナイチンゲールになる。
    2. ハマーン拒絶第55話「忌まわしい記憶と共に」にて、サザビー(シャア)を撃墜する→次面のシャアの乗機がナイチンゲールになる。