ゲーツ・キャパ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ゲーツ・キャパ
外国語表記 Gates Capa
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 矢尾一樹
初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
性別
所属

地球連邦軍

軍階級 大尉
テンプレートを表示

ゲーツ・キャパは『機動戦士Ζガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ティターンズ」のモビルスーツパイロットで、強化人間階級は大尉。

ロザミア・バダムの兄役を演じながら、監視役も務めた。 ロザミアをシステムを介し制御、監視していたようだがミノフスキー粒子の影響かロザミアを見失うこともあった。 ロザミアの死亡時にもシステムに繋がっていたことでロザミアの「死」を感じてしまい精神が崩壊してしまう。

バスク・オムの最期に巻き込まれたようなシーンもあるが生死ははっきりしていない上、劇場版では登場すらしない。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
DC所属。ロザミアと共に登場するが、カミーユも含め関連イベントは無い。ルートによってはバスクの命令でアナベル・ガトーの暗殺を謀る。
第4次スーパーロボット大戦S
ティターンズに所属し、バウンド・ドック、ヤクト・ドーガα・アジールに乗る。シナリオ「ゲストとインスペクター」でロザミアを説得するには彼をまず倒すのが条件。
スーパーロボット大戦F完結編
シナリオ「ウワサの破嵐万丈」「無限力イデ伝説」に登場。後者では原作通り専用のバウンド・ドックに乗る。今回から声が入った。「無限力イデ伝説」でロザミアを説得するには彼をまず倒すのが条件。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
ティターンズに所属。乗機はバウンド・ドック(MA)。今回はノーマルスーツ姿で登場する。1話のみの登場でロザミアとのイベントも無くあっさり退場。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
OZ所属。バウンド・ドックに乗る。やはりロザミアを説得するには彼をまず倒すのが条件。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第4次S
加速かく乱てかげん威圧気合集中
F完結編α
ひらめき加速集中熱血鉄壁覚醒

特殊技能(特殊スキル)[編集]

第4次S
強化人間
FF完結編64
強化人間L8、切り払いL5、シールド防御L5
α
強化人間L8、シールド防御L3、切り払いL3

人間関係[編集]

バスク・オム
上官。
ロザミア・バダム
強化人間。彼女のお兄ちゃんを演じる。
ローレン・ナカモト
ロザミアのデータを採るため、一緒にバウンド・ドックに乗り込む。

搭乗機体[編集]

バウンド・ドック(灰色)
ロザミアの機体と違って複座式。モビルアーマー形態でしか使用されなかった。

SRWでの搭乗機体[編集]

ギャプラン
第3次』で登場。
なお、漫画『機動戦士ΖガンダムDefine』でも搭乗している。
ゲーマルク
第3次』で登場。
ヤクト・ドーガ
第4次』で登場。
α・アジール
第4次』で登場。

余談[編集]

  • 当初はニュータイプ部隊の柱になる予定で、ろくに出番がなかったのでΖΖに登場させようかという話があったらしい(学研ムック「機動戦士Ζガンダム完全収録」より)。結局再登場することはなかった。
  • 小説版では、カミーユ・ビダンを守ろうとしたロザミアと戦い、相討ちになってしまう。

資料リンク[編集]