2019年10月14日(月)9:00より、メンテナンスのためwikiサービスが断続的に停止します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

クランプ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
クランプ
外国語表記 Clamp
登場作品

ガンダムシリーズ

声優
TV版
戸谷公次
飯塚昭三
塩沢兼人(SRW)
劇場版I
龍田直樹
劇場版II
二又一成
特別版I・II
松本大
初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属組織

ジオン公国

所属部隊 ランバ・ラル隊
役職 副官
軍階級 中尉
テンプレートを表示

クランプは『機動戦士ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ランバ・ラルの副官。彼とともにホワイトベースに対して白兵戦を敢行するが、銃撃で戦死した。

ホワイトベース内に子供がいるのに驚いていたのが印象的な場面である。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
初登場作品。コズン・グラハムと共に、ラルの脇を固める形で登場。乗機はゲルググ
第4次スーパーロボット大戦S
DC所属。ラルの部下としてバーザムで登場。リアル系の分岐「老兵の挽歌」ではR・ジャジャに乗ってくるが、戦死したラル、ガデム、ハモンとは違い生死不明となる。
スーパーロボット大戦コンプリートボックス
TV版の塩沢氏で声が入った。後の作品でもライブラリーで使用されている。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
ジオン所属。搭乗機はザメルザクIII。特に死亡イベントはないがソロモン攻略戦を最後に登場しなくなる。特に死亡したような描写はなくバルマー戦役以降の行方は不明。
能力は他の隊員と同程度だが、ウッソ・エヴィンへの特殊戦闘台詞が用意されるなど若干優遇されている。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
ラル亡き後もハモンの下でMS隊を率いてかかって来たりとそこそこ目立つ。搭乗機はザクIIグフザクII改ゲルググ

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第3次(PS版)
加速ひらめき根性ド根性隠れ身自爆
第4次S
根性ド根性加速ひらめき(実際には使用せず)
α
根性熱血気合自爆脱力友情

特殊技能(特殊スキル)[編集]

α
シールド防御L3
GCXO
援護L3

人間関係[編集]

ランバ・ラル
上官。
クラウレ・ハモン
上官の内縁の妻。先述通り名目上ラルの副官はクランプだが、実質的には彼女がその役割を担っていた。しかし、クランプ自身はその実力を認めていて不満を言うこともなく、むしろ一歩下がって彼女を立てている。
キッカ・キタモト
ホワイトベースへの白兵戦の際、幼い彼女がいるのを見て驚く。

名台詞[編集]

「全くだ、遠慮したら罰が当たる」
第19話より。ハモンの気遣いに不快感を示したアムロの様子をラルに追従しての台詞。
「その方が兵どもも喜びます、隊長」
第20話より。ホワイトベースへの白兵戦を行うことをラルに問われた際の返答。了承するかのような笑みを見せている。
コンプリートボックス』Disc2のボイス編集でも聴けるが、「隊長」は省略されている。
「何でこんな子供がいるんだ…?」
「下がってろ! 怪我するぞ! 下がれと言っている!」
同上。ホワイトベースのブリッジに突入すべく窓を爆破する寸前、窓の向こうから威嚇するキッカらを目にしての台詞。銃撃戦に子供を巻き込むまいとする優しさが窺える。
1行目は『コンプリートボックス』Disc2のボイス編集でも聴ける他、『α』ではウッソへの特殊戦闘台詞に採用されている。

SRWでの搭乗機体[編集]

ゲルググ
第3次』『GCXO)』で搭乗。
バーザムR・ジャジャ
第4次S)』で搭乗。
ザメルザクIII
α』で搭乗。
ザクIIグフザクII改
『GC(XO)』で搭乗。

資料リンク[編集]