メリーベル・ガジェット

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
メリーベル・ガジェット
外国語表記 Merrybell Gadget
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 夏樹リオ
初登場SRW スーパーロボット大戦α外伝
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ムーンレィス
性別
所属

ムーンレィス

テンプレートを表示

メリーベル・ガジェットは『∀ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ギム・ギンガナム直属の部下。マウンテンサイクルで発掘されたMSバンデットに乗り込む。

戦いをゲームのような感覚で楽しみ、その傍若無人の言動は戦い以外にも及び、ギンガナムやグエン卿の側にいるのは使命感や義務感等ではなく、単なる個人的な趣味や興味からのようである。また、その出自はギンガナムの言葉によると最下層階級の出身らしい。月光蝶の発動した∀ガンダムを動かした事もある。

奇抜なファッションと髪型、目の周りの隈取り、頭髪につけた鈴といった数多くの外見的な特徴を持つ。非常に身が軽く、の6倍の重力を感じる地球でも逆立ち等の軽業を見せていた。なお、最終回のエピローグではその素顔を拝む事が出来る。

名前の由来は『ポーの一族』の登場人物メリーベルから。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
敵として登場する。援護防御してくるAI搭載のバンデットを両脇に連れている上、本人の援護レベルも高いので、結構強敵。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
敵として登場。命中と回避に優れ、さらに見切りを持っている。今作ではグエンがギンガナム艦隊ではなく、アレックス・ローズウォーターの元についたためか最終決戦で撃墜されると原作とは違い、戦死したものと思われたが……?
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク
バトルシアターで∀ガンダムに搭乗。月光蝶専用の台詞が用意されている。『Z』(もしくは『α外伝』)で原作の∀が奪取される展開が再現される予定だったのかもしれない。
第3次スーパーロボット大戦Z天獄篇
生存が判明し、どういう経緯があったかは不明だが、クロノのエージェントとなったグエンと行動を共にしていた。

パイロットステータスの傾向[編集]

精神コマンド[編集]

α外伝
集中てかげんひらめきかく乱熱血再動
Z
加速集中ひらめき狙撃熱血

特殊技能(特殊スキル)[編集]

α外伝
援護L3
Z
見切り気力+(ダメージ)集束攻撃カウンターL8

小隊長能力(隊長効果)[編集]

命中率+20%
Z』で採用。

人間関係[編集]

ギム・ギンガナム
上司。とは言えフランクに接している事が殆どであり、あまり敬意は払っていない。
グエン・サード・ラインフォード
からかいがいのある相手。

他作品との人間関係[編集]

リリーナ・ドーリアン
第3次Z天獄篇』では、人質にされても顕然とした姿勢を崩さない彼女に「女王なんていう奴は気にくわないのが相場」と不快感を露にした。

名台詞[編集]

(このボンボンは、馬鹿にするしがいがありそうだねえ…)
第47話より。自らがギンガナムを地球へ招き入れておきながら、臆面もなく「武力以外にも人心をまとめる方法がある」等と言ってのけるグエンを内心小馬鹿にして。
α外伝』ではDVE
「カッコつけるだけで戦いの下手なギム・ギンガナム!あたしが盛り上げてあげるよ!」
最終話より。∀ガンダムとターンXが対峙する場面に乱入して。傍若無人な言動ここに極まれり。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「そんな馬鹿な…!あたしは遊び足りないのに!」
「そんなああっ!!」
Z』より、最終決戦で撃墜された際に。原作とは異なり戦死したかの様な描写だが、無事生存していた。
「その目…やっぱり、女王なんていう奴は気に食わないのが相場だよ!」
第3次Z天獄篇』より、リリーナに対して。
この人との因縁からか、女王様とはどうにも反りが合わない御様子。

搭乗機体[編集]

バンデット

余談[編集]

  • 富野監督曰く「メリーベルは全てにおいて悟っているのだが、そんなことは全然表に出さない」らしい。

資料リンク[編集]