2019年10月14日(月)9:00より、メンテナンスのためwikiサービスが断続的に停止します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

デニム

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
デニム
外国語表記 Denim
登場作品

ガンダムシリーズ

声優
TV版・劇場版I・SRW
緒方賢一
特別版I
廣田行生
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属

ジオン公国

軍階級 曹長
テンプレートを表示

デニムは『機動戦士ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

シャア・アズナブル配下のMSパイロット。

第1話冒頭で部下のジーンスレンダーサイド7偵察任務に就いたが、ジーンの勝手な行動を止められず、アムロの乗ったガンダムにジーンのザクが撃破された後、ガンダムと戦ったが、ビームサーベルで自身の乗るザクのコクピットを貫かれて戦死した。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦G
初登場作品。DC所属。原作同様ジーンの攻撃を止められない。
PS版では緒方氏の声が入った。
第3次スーパーロボット大戦
DC所属。第1面でジーン・スレンダーと共にザクで登場するが、戦闘開始前にイベントで撤退するため、戦えない。ルートによってはゲルググJで再登場、戦うことになる。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GCXO
原作通りジオン軍所属。またしてもジーンの攻撃は止められない。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第3次(PS版)
加速ひらめき根性ド根性

特殊技能(特殊スキル)[編集]

第3次(PS版)
シールド防御L4、切り払いL4
GCXO
援護L3、シールド防御

人間関係[編集]

シャア・アズナブル
上官。ジーンの暴走を知り「デニムに新兵が抑えられんとはな」と発言するが、デニムをどの程度信頼していたかは不明。
ジーン
部下だが、暴走を許してしまう。
スレンダー
部下。サイド7に侵入する際、入口に残るよう命じるが、それが別れとなった。
アムロ・レイ
彼の操縦するガンダムに倒される。

名台詞[編集]

「あ、あれが連邦軍のモビルスーツの威力なのか!」
ジーンのザクを軽々と押し飛ばしたガンダムを見ながら。
「ええい!よくもジーンを!!」
ジーンのザクを撃破したガンダムに怒り狂い、立ち向かう。
『THE ORIGIN』ではそのまま格闘戦に持ち込み、ガンダムを圧倒するも、最終的にはコックピットをビームサーベルで貫かれている。
CB』の『第2次』ではDVEで収録されている。

搭乗機体[編集]

ザクII
搭乗機。『機動戦士ガンダムUC(OVA版)』第1巻には、撃墜された機体がインダストリアル7内の戦争博物館に展示されているファンサービスがある(小説版ではギラ・ドーガ)。
ザクI
『THE ORIGIN』でルウム戦役に参戦した時に搭乗。

SRWでの搭乗機体[編集]

ゲルググJ
第3次』で搭乗。

余談[編集]

  • 小説版では彼自身が手柄目当てに暴れ出しており、ジーンがガンダムに倒されるのを見て一時撤退、その後シャアを援護しようとしたところをガンダムのビームライフルで撃ち抜かれるという、アニメ版でのジーンとスレンダーの役どころをミックスしたかのような扱いになっている。
  • 雑誌『冒険王』に連載されたコミカライズ版では、ジーンと同格の新兵という設定。しかも後の小説版同様、デニムが先に暴れ出す役だった(90年代以降の単行本では修正されている)。
  • 放映当時、朝日ソノラマより発売された絵本ではデギンの命令で遊園地を襲撃し、フラウ・ボゥカツレツキッカを人質に取るなどの行動をとったが、最終的にはガンダムに敗れる。