2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ゲルググJ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゲルググJ
読み ゲルググ イェーガー
外国語表記 Gelgoog Jager
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 MS-14JG
頭頂高 19.2 m
本体重量 40.5 t
全備重量 80.3 t
動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 1,490 kW
スラスター推力

21,000 kg×5(後腰部)
24,500 kg×3(背部)

総推力
178,500 kg
装甲材質 チタン・セラミック複合材
センサー有効半径 6,300 m
開発 ジオニック社
所属 ジオン公国軍
テンプレートを表示

ゲルググJは『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』の登場メカ

概要[編集]

ジオニック社が開発したジオン公国軍量産型モビルスーツ

「統合整備計画」においてゲルググを再設計した機体。「イェーガー」はドイツ語で「狩人」の意である。別名・ゲルググ狙撃型。

一年戦争時に開発されたモビルスーツの中ではかなり高性能に仕上がっており、背部に大型スラスターとプロペラントタンクを装備し、各部にアポジモーターを内蔵している。特にスラスターの性能は非常に優れており、高機動型ゲルググと同等以上の機動性を本機に持たせる事に成功している。

原作での登場はほんの短いシーンのみであり、ジム・コマンド宇宙戦仕様を圧倒していた。

また、関連書籍等ではア・バオア・クーにてシン・マツナガ大尉が白く塗装された本機で戦っていたと記載された物もある。

登場作品と操縦者[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
DCの戦力として登場。強化型ゲルググといった扱いで、弾数は少ないが威力のあるシュツルム・ファウストに注意。フォン・ブラウンにてデニムジーン機が登場。その他カリウス・オットーが一度だけ乗ってくる。なお、SFC版はドット絵がシーマのゲルググMの色違いとなっており全然デザインが違う。これは他のゲルググやゲルググMも同じ。さすがに酷い手抜きだったのか、『コンプリートボックス』およびPS版ではきちんとそれぞれ新規に書き起こされている。
スーパーロボット大戦F完結編
シナリオ「出撃! ガンバスター」から登場。大型ビームマシンガンしか装備していないが最大射程7と厄介。また『F完結編』から新登場するMSらしく基本性能が吊り上げられており、その分獲得資金もそこそこ美味しい。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
ジオン兵が使用。HPが低く倒す事をためらってしまうほど弱い。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
狙撃型のくせに最大射程が普通のゲルググと変わらない。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
『α』のドット絵流用の都合で登場しているだけで性能は散々。ジオン兵が使用。
主力のはずの大型ビームマシンガンの地形適応が宇宙以外Bなので地上では脅威にならない。

関連作品[編集]

ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス
ザコ敵。ゲルググの上位種。ゲルググのただの色違いなので、実際は名義だけ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

バルカン砲
頭部に内蔵されているとされるが、当初は詳細な設定は存在しなかった。
近年は装備されているとされるが、SRWでは未実装。
ビーム・スポットガン
両腕部に内蔵している武装だが、設定上は未完成でバルカンや速射砲を装備していたとされる。
近年のゲームでは完成したビームを搭載していることもあるが、SRWでは完成・未完成問わず未実装。
大型ビーム・マシンガン
本機専用に用意された武装で、射撃精度が高いだけでなく、劇中ではジムコマンドの腹を突き刺し、そのままゼロ距離射撃を行っている。
ビーム・サーベル
詳細な設定は存在しないが、狙撃専用機ではないので装備しているとされ、SRWでも基本的に装備している。

オプション装備[編集]

ビーム・ライフル
高性能照準器を装備した通常のゲルググのライフル。設定には、映像作品で使用しているシーンはない。
SRWではSFC版『第3次』のみ使用。
ビームナギナタ
近接武器についての詳細設定がないため、こちらを装備していることもある。
シュツルム・ファウスト
手持ち式のロケットランチャー。設定には存在するが、映像作品で使用しているシーンはない。

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

以下の機体は「統合整備計画」に則って開発。本機を含めてコクピットブロックは全て共通規格であり武装も共有する。

ゲルググ
原型機。
ゲルググM
機体に共通点が多い。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]