2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

アドラステア級汎用戦艦

提供: スーパーロボット大戦Wiki
アドラステアから転送)
移動先: 案内検索
アドラステア級汎用戦艦
外国語表記 Adrastea
登場作品

ガンダムシリーズ

分類 バイク型戦艦
生産形態 量産艦
全長 426 m
動力 核融合炉
開発 ザンスカール帝国
所属 ザンスカール帝国
主な搭乗員
【艦長】
クロノクル・アシャー
テンプレートを表示

アドラステア級汎用戦艦は『機動戦士Vガンダム』に登場する軍艦の艦級。

概要[編集]

ザンスカール帝国が建造した地上宇宙両方での運用が可能なバイク戦艦

その最大の特徴は艦体下部に巨大なタイヤを4基装備している事で、空中や宇宙ではタイヤを横に展開しており、地上を走行する際にはタイヤを合わせてバイクのような形態になり、その質量をもって進路上にあるもの全てを押し潰しながら進む。このタイヤは非常に頑強で、多少の攻撃ではビクともしない。

また、武装も豊富なために火力も高いが、その分頻繁に補給を必要とするという欠点もある。他にも艦底部には対空砲が1基しか無いので、そこを狙われ撃沈されるケースもあった。

劇中ではバイク戦艦のみで編成されたモトラッド艦隊により、地球クリーン作戦を展開。リガ・ミリティアやそれに協力する地球連邦軍を苦戦させた。その後、エンジェル・ハイロゥ攻防戦に防衛戦力として投入されているが、リーンホースJr.特攻により轟沈し全滅している。

艦名の由来は、木星の衛星「アドラステア」から。

同型艦[編集]

ラステオ
アドラステア級の同型艦。アルベオ・ピピニーデンの乗艦で、エンジェル・ハイロゥ攻防戦にも投入されている。

登場作品と操縦者[編集]

クロノクル、ピピニーデンら原作で地球クリーン作戦に参加したメンバーは概ね乗艦している。 ドゥカー・イクの原作での乗艦はリシテア級(後述)だが、ゲーム内では毎回こちらに乗る。

旧シリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦G
初登場作品。DCの戦力として、走行モードの姿でのみ登場。速い・硬い・強いと三拍子そろっている。デギンの乗艦であり、クロノクルがパイロットを務める艦もある。

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
何故か宇宙空間で走行時で登場。単にグラフィックを書き分けるのが面倒だったのだろう。特に強いわけでもないが、獲得資金は高い。幸運を掛けて落とすといい。
スーパーロボット大戦α外伝
グラフィックが強化され、地上走行時にはタイヤの唸る音が追加。現代世界ではルナツーマリーメイア軍が奪取して使用しており、未来世界ではグエンの部隊がマウンテンサイクルから発掘されたものを使用している。
序盤での強敵の一つで、ホイールプレッシャーは長射程かつ高い攻撃力と命中率を誇り、しかもENも弾数も使用しないと『α』のものとは別物に超強化されている。艦長のマリーメイア兵の能力値も他の兵士と比べ、命中回避が大幅に高くなっているのでかなり高い確率で轢かれる。MSだと一撃で落とされる事もあるので注意。攻略法としては、あらかじめ出現場所となっている基地を味方ユニットで塞いでおき、平地に出現させる事。基地の防御補正や自動回復がなくなるだけでかなり戦いやすくなる。
未来においては、自軍が強化されているため単なるザコ戦艦と化しているだろう。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
タイヤ展開時と走行時が登場。走行時は一部シナリオを除き撃沈するとゲームオーバーになるので注意
展開時も後半分岐のエンジェル・ハイロゥルートに行くまで撃墜できないが、この頃には単なる金づると化している事であろう。
ただし「狂乱のエンジェル・ハイロゥ」での本機は高い地形効果のエンジェル・ハイロゥに陣取っており、さらに四機で到達ポイントを囲んでいるため短い時間で一隻撃沈して突破口をこじ開けねばならない。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
宇宙編の敵として走行・飛行の両形態が登場。
HPはガンダム系艦船としては最も高い。また飛行形態はクロノクルが乗り一度登場するのみだが、更にHPがアップしている。
本作ではタイヤ攻撃は存在しないものの、主砲の威力は鉄壁をかけたダンクーガでも瀕死に追い込むほど。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

タイヤアタック/ホイールプレッシャー
タイヤを用いて「何でも踏み潰す」。硬いのが特徴で、V2コアファイター特攻による核爆発でも僅かに損傷した程度だった。
そのコンセプトは、無敵戦艦ダイの「踏みつけ」に通じるものがある。
α』では射程1の地味な武装だったが、『α外伝』では何故か最大射程が7と大幅に拡張されている。その代わり、P属性では無くなった。
D』では射程1~3のP属性コンボ武器で、威力と命中率の高さが危険。空中までは届かないので近づく際は空中から行きたい。
対空ビーム砲
35基装備。
ミサイルランチャー
艦首先端に6門装備。
2連装メガ粒子砲
正面に2門、後方に1門、タイヤに4門装備。
3連装メガ粒子砲
正面1門装備。
ビームシールド
艦首先端に装備し、攻撃を弾く。

その他[編集]

ハイパー・メガ粒子砲
設定には存在しない。
『α』では通常兵器にも関わらず、消費ENが100と異常に燃費が悪い謎の仕様になっていた。『α外伝』では消費EN90と僅かに消費量が減ったが、燃費は悪いまま。

特殊能力[編集]

盾装備
シールド防御を発動。
変形
SRWでは『』と『D』のみ。

移動タイプ[編集]

陸上形態時。
飛行形態時。タイヤを展開する。

サイズ[編集]

LL

関連機体[編集]

リシテア級
モトラッド艦隊の主力艦艇である揚陸巡洋艦。アドラステア級を小型化したような外見で、機動力が高い。それ以外の特徴はアドラステア級とほとんど変わらない。SRW未登場。
エム
ドゥカー・イクの指揮するリシテア級巡洋艦。地球クリーン作戦後も停戦条約に従わず、北海を舞台にV2ガンダムやホワイトアークを追い続けた。

余談[編集]

  • バイク戦艦という冗談みたいな外見は、バンダイ側の意向を受けた富野監督が半ば自棄になって言い出したものだそうである。おそらく、宇宙世紀ガンダムシリーズに登場した戦艦の中でも最も荒唐無稽な戦艦であろう。