ヴィーノ・デュプレ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヴィーノ・デュプレ
外国語表記 Vino Dupre
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 小田久史
初登場SRW スーパーロボット大戦Z
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人コーディネイター
性別
所属組織 ザフト
所属部隊 ミネルバ隊
テンプレートを表示

ヴィーノ・デュプレは『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の登場人物。

概要[編集]

ミネルバ所属のメカニック。

シン・アスカヨウラン・ケントとは、同じ時期にアカデミーを卒業しており、仲の良い友人同士でもある。普段は同じメカニックであるヨウランと行動を共にする事が多い。

明るい性格であるが、やや子供っぽい面もある。それ故に、軍規違反が原因による命令とはいえ、シンが同僚のメイリンごとアスランを撃墜した行為には、憤りを抱かずにはいられなかったようであるが、シンの心境を配慮していたヨウランからは「絶対話に出すな」と制されている。

その後は、シンの心境を理解した為か、アスラン達の撃墜について深く追求しようとはせず、普通に接するよう努めていた。

『FINAL PLUS』では、他のミネルバのクルーと共にランチで脱出する姿が描かれているが、その場にいつも行動を共にしているヨウランの姿は無く、ヴィーノは持ち主の判明していない黒い手袋を握り締めながら、泣きじゃくっていた。このシーンから「ヨウランがアークエンジェルインフィニットジャスティスとの戦闘で死亡してしまったのではないか」と視聴者の間で囁かれている。

コミックボンボン版では原作の友達思いな性格とは打って変わって、ナチュラルを見下した一面が描かれており、ユニウスセブン地球に落ちても構わないような発言を平然としている。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z

人間関係[編集]

シン・アスカ
同じアカデミーの同期で、友人。メイリンごとアスランを撃墜した件には納得出来なかったが、その後は彼の心境を配慮してか、普通に接していた。
ヨウラン・ケント
メカニック仲間。シンがメイリンごとアスランを撃墜した際には、それを咎めようとするのを制止されている。

名台詞[編集]

「何いってんだ…大違いだよ! デスティニーがもし撃たれたらシンが死ぬだろ!?」
『THE EDGE』にて、シンの「俺のデスティニーあの兵器に、結局どんな違いがあるっていうんだ?」という発言に対して。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「甲児さん、闘志也さん、アスラン隊長…羨ましいよ、まったく」
ZSPDで、ZEUTHに属する「リア充」のメンツを挙げて愚痴る。

資料リンク[編集]