メタス改

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
メタス改
外国語表記 Methuss Custom
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 可変モビルスーツ
生産形態 試作機
型式番号 MSA-005S
頭頂高 18.3 m
本体重量 34.9 t
全備重量 50.9 t
動力 核融合炉
ジェネレーター出力 2,000 kw
スラスター総推力 83,000kg
装甲材質 ガンダリウム合金γ
センサー有効半径 12,000 m
開発 アナハイム・エレクトロニクス
所属 カラバ
テンプレートを表示

メタス改は『ガンダムシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

メタスの基本フレームをカラバに供与して開発された試作型可変モビルスーツ

背部にハイメガ・キャノンを搭載し、火力を強化している。モビルアーマー形態にも変形可能。

ある意味、極端から極端へと走った機体である。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
独立軍ルートを通るとメタスからこの機体に強化され、攻撃力が大幅に上がるが、OZルートで同じタイミングに手に入るフルアーマー百式改と比べるとイマイチ物足りない。独立軍ルートのMS勢の強化は最後の最後の『逆襲のシャア』シナリオで入手できるゲーマルク(orザクIII改)とノイエ・ジールまで待たないとならない。
本作ではMAP兵器は使用してもパイロットの台詞が表示されないので、ハイメガ・キャノンの台詞を見ることができるのは本機のみとなる。
スーパーロボット大戦リンクバトラー
ハイメガ・キャノンを無消費で使うことができるが、次のターン攻撃不能になるペナルティを受ける。MA形態でのAPは5と高く、ウェポン杯のキャノン限定戦では特に活躍が見込める。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

ビーム・サーベル
ハイメガ・キャノン
背部ユニットに装備された大型ビーム兵器。MS形態時でも水平発射する事により使用可能。MA形態時では機首部分にある為、主砲として機能する。
SRWでも火力と射程アップに成功しているがENを消費するようになる。
アーム・バルカン
腕部に装備された機関砲。設定には存在しない兵装で、リンクバトラーのみ。

特殊能力[編集]

剣装備
切り払いを発動。
変形
MA形態に変形する。
修理装置
本機でも修理ユニットとして活躍する。

移動タイプ[編集]

MS形態

MA形態

飛行可能。

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

メタス
開発のベースとなった機体。

資料リンク[編集]