サイクロプス隊

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

サイクロプス隊(Cyclops Squad)とは、『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』に登場した部隊。

シュタイナーバーニィの所属していたジオン軍(突撃機動軍所属)の潜入工作部隊。新型ガンダムNT-1アレックス)の調査・破壊を任務としていた。

北極地球連邦軍基地襲撃作戦でアンディが戦死し、サイド6リボー・コロニー内でのガンダム破壊作戦「ルビコン計画」遂行中にシュタイナー、ミーシャガルシアも戦死する。 さらに、唯一生き残ったバーニィもアレックスに挑み、相打ちとなり死亡(小説版では生存)。サイクロプス隊は事実上全滅した。

名前の由来はギリシア神話の一つ目の巨人「サイクロプス」。モノアイのジオン系MSにちなんだ名称である。

登場作品[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
DCの内部の部隊名としてシュタイナーの台詞内に登場。潜入工作をしているシーンは無く、単なる戦闘部隊の名前である模様。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦IMPACT
バーニィがノリス・パッカード説得する際の2人のやりとりの台詞の中に登場する。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦GC
バーニィ加入前の4人が先に登場、アプサラス実験中のジオン軍基地の防衛に当たっている。その後もシャアと一緒にジャブローに潜入したりと出番はそこそこ多い。サイド6ではバーニィ、アンディを含め全員が登場する。
スーパーロボット大戦XO
ノリスと一緒にランバ・ラルの戦死を悼んだりなど、イベントでの出番が増加。
スーパーロボット大戦Operation Extend
第1章のサブミッション「アレックス打ち上げ」にて登場。護衛任務に就いていた第08MS小隊と戦闘を繰り広げる。本作でもこの時点でアンディが生き残っている。

人物[編集]

シュタイナー・ハーディ
隊長。階級は大尉。
ミハイル・カミンスキー
通称・ミーシャ。サイクロプス隊の古参兵で、MSケンプファーパイロット。愛酒家で、コクピットに酒を常備する。
ガブリエル・ラミレス・ガルシア
ナイフ使いの名手。新人のバーニィによく突っかかっていたが、ルビコン作戦の際には「死ぬな」などと心配を見せる面があった。
アンディ・ストロース
原作では隊の中で最初に戦死。それによりバーニィが動員される事になった。斜めかぶりの軍帽など、身だしなみにこだわる。
バーナード・ワイズマン
アンディの戦死後補充された新人兵士。隊の中では未熟者扱い。
キリング
直属の上司に当たる。階級は中佐。地球連邦軍が開発していた新型ガンダムを破壊するために、サイクロプス隊をサイド6リボー・コロニーに潜入させる。SRW未登場。
フォン・ヘルシング
所属艦グラーフ・ツェッペリンの艦長。階級は大佐。サイクロプス隊がコロニーに潜入する際、陽動のために連邦軍と交戦した。核弾頭の使用を巡ってキリングと対立する。SRW未登場。

主な搭乗機 [編集]

ズゴックE
ハイゴッグ
ケンプファー
ザク改

資料リンク[編集]