プロフェッサーG

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
プロフェッサーG
外国語表記 Professor G
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 藤本譲
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
テンプレートを表示

プロフェッサーGは『新機動戦記ガンダムW』および『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』の登場人物。

概要[編集]

ガンダムデスサイズと巨大戦艦ピースミリオンの開発者。

L2の出身で、キノコの様な髪型と長い鼻が特徴的。

ステルス技術の権威で、自ら開発したデスサイズを「最高の芸術品」と称していた。

『EndlessWaltz』ではデスサイズを爆破しようとするデュオに、デスサイズを盗むように言い、組織の命令を無視して独自に行動するように命ずる。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z再世篇
初登場作品。原作通り、他の博士たちとヴァイエイトメリクリウスを開発し、デスサイズとシェンロンを改造する。

人間関係[編集]

デュオ・マックスウェル
彼が真のオペレーションメテオの狙いを知って「大量殺戮の英雄になるくらいならデスサイズを爆破し基地の人間を全員消滅させる」という覚悟であることを知ると、デスサイズで地球に降下し、独自の行動をするように指示をする。
ドクターJ
ウイングガンダムを開発。志を共にする一人。
ドクトルS
ガンダムヘビーアームズを開発。志を共にする一人。
H教授
ガンダムサンドロックを開発。志を共にする一人。
老師O
シェンロンガンダムを開発。志を共にする一人。
ハワード
OZ時代にトールギスを共同で開発した。ガンダムを開発した5人には遅れてOZを離れている。またデュオには地球降下後にはジャンク船の船長になっている彼を頼るように伝えた。

関連機体[編集]

トールギス
ガンダムデスサイズ
ガンダムデスサイズヘル / ガンダムデスサイズヘル(EW)
アルトロンガンダム
ヴァイエイトメリクリウス