パンパ・リダ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
パンパ・リダ
外国語表記 Panpa Rida
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 立木文彦
初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属組織 ネオ・ジオン
所属部隊 ガザの嵐隊
役職 隊長
テンプレートを表示

パンパ・リダは『機動戦士ガンダムΖΖ』の登場人物。

概要[編集]

第7話に登場するネオ・ジオン軍所属のMSパイロット。

マシュマー・セロ率いるエンドラに所属、ガザDから構成されるガザの嵐隊の隊長で、作中では隊を率いてシャングリラを攻撃、煙幕を生かした連携攻撃のガザ・ストーム・フォーメーションを駆使してジュドーと戦うが、ジュドー搭乗のΖガンダムに撃墜されて死亡する。

マシュマー同様に騎士道にかぶれた人物で、出撃時にガザDから放たれる煙で薔薇を形作ったをのを始め、シャングリラの市民相手にアーガマこそがシャングリラの敵と演説をぶったりしていたが、一方でガザ・ストーム・フォーメーションを仕掛けたのはいいものの、ミノフスキー粒子と煙のせいでΖガンダムを見失ったりと間抜けな面も見せる。

漫画『機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像』にも登場。後にガザの嵐隊となる他の2人ともにアクシズの建設作業員として、ガザタイプ試作型を2年以上にわたり運用してきた実績を持つ。ガザタイプが軍用機に転用されると聞き、テストパイロットに志願。シャアと共に行われたテストで機体・パイロットともになかなかの評価を受け、晴れてどちらも正式採用に相成ることとなった。

登場作品と役柄[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
ガザの嵐隊全員だがガ・ゾウムに乗っての登場。

パイロットステータス[編集]

特殊技能(特殊スキル)[編集]

64
切り払いL5

人間関係[編集]

マシュマー・セロ
上官。
ビアンワイム
部下。共にガザの嵐隊を構成した。

名台詞[編集]

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるわ!」
ガザ・ストーム・フォーメーションを仕掛けたのはいいが、結果的に自分らも煙とミノフスキー粒子のせいでΖガンダムを見失ってしまったときの台詞。結局、ビームをめったやたら撃ちまくることになるが、元々やるべき事では無いと考えていたシャングリラへのビーム攻撃を行ってしまっている。

搭乗機体[編集]

ガザD

スパロボでの搭乗機体[編集]

ガ・ゾウム
64