ソードスカイグラスパー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ソードスカイグラスパー
外国語表記 Sword Sky Grasper
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW 第3次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 支援用戦闘機
型式番号 FX-550
素体 スカイグラスパー
所属 地球連合軍
乗員人数 最大2名
主なパイロット ムウ・ラ・フラガ
カガリ・ユラ・アスハ
テンプレートを表示

ソードスカイグラスパーは『機動戦士ガンダムSEED』の登場メカ

概要[編集]

スカイグラスパーが近接格闘戦用ストライカーパック「ソードストライカー」を装備した状態。

対艦刀「シュベルトゲベール」を使用できるため、かなり珍しい「格闘が出来る航空機」となる。カガリが好んで使う形態であり、劇中ではパンツァーアイゼンを打ち込んで固定した敵めがけて急降下しつつ、シュベルトゲベールで両断する戦い方が観られた。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
今作はマップ上での換装はできない。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
ストライカーパックの換装も可能で、ストライクやルージュにも渡せる。
高移動力で無燃費の最強のP武器を使え、ソードストライクにはない長射程武器を持つので使いやすく、まだフリーダムに乗らないキラを乗せることでそのSEED能力を光らせる。
スーパーロボット大戦W
Jの時と同じ。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

スカイグラスパー[編集]

20mm機関砲
機首部側面に2門ずつ、計4門装備。
中口径キャノン砲
胴体部側面に1門ずつ、計2門装備。
砲塔式大型キャノン砲
素の本機における最大の特徴と言える武装。戦闘機の上面に結構なサイズの砲塔が乗った姿はかなり異質。しかしその甲斐はあり、真横や斜め上といった角度へも柔軟に射撃できる。
対艦ミサイル
胴体部ウェポンベイに格納。

ソードストライカー[編集]

15.78m対艦刀「シュベルトゲベール」
後部パックに連結して右翼端ウェポンベイに装着。武器としても使える。
ビームブーメラン「マイダスメッサー」
後部パックに連結して左翼端ウェポンベイに装着されるアーマーにマウント。腕が無いので投擲できない。
ロケットアンカー「パンツァーアイゼン」
胴体下部に装着。

特殊能力[編集]

換装
各種ストライカーパックを装着する。
修理装置
補給装置
小隊制の作品等ではEN回復と同じ効果も持つ。

移動タイプ[編集]

飛行可能。

サイズ[編集]

S

機体BGM[編集]

「GUNDAM出撃」

関連機体[編集]

ソードストライク