ゴズ・バール

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ゴズ・バール
外国語表記 Gods Bar
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 堀之紀
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属 ザンスカール帝国
テンプレートを表示

ゴズ・バールは『機動戦士Vガンダム』の登場人物。

概要[編集]

アルベオ・ピピニーデン配下のルペ・シノ隊に所属するモビルスーツパイロット。

ルペ・シノ隊に配属され、当初は彼女に従って各地を転戦する。地球クリーン作戦の際に、リガ・ミリティアの捕虜となるものの、V2ガンダムを奪い脱出する。しかし、これは彼が帰還したアドラステアを内部から破壊するためのリガ・ミリティアの作戦で、ウッソ・エヴィンオデロ・ヘンリークを艦内に引き入れる結果となる。

その後、ウッソの母、ミューラ・ミゲルをリガ・ミリティアに投降すると言って騙し、彼女を盾にしてリガ・ミリティアを攻め込むという卑劣な作戦にでた。しかし、その作戦をよしとしないクロノクル・アシャーの命令を受けたカテジナ・ルースと、母を救おうとするウッソの両方から攻められることになり、戸惑っているうちに、艦同士の衝突に巻き込まれ、人質のミューラともども死亡する。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α
ジュピトリアン所属。コンティオゲドラフに搭乗。原作再現は一切なく台詞もほとんどない。能力も並でとことん影が薄い。最後はゲドラフ部隊を率いてゴラオンに突撃してくる。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
射撃がやや高い程度で他は凡庸としか言いようがない数値。ユニットも大したことがないのであっさり落とせる。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D
アビゴルゾリディアに搭乗。強さは他の一般兵に毛が生えた程度でそう強くはない。だが、「聞こえないレクイエム」ではミューラを人質に取るため撃墜するとゲームオーバーになるので注意するように。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
宇宙編でコンティオブルッケングに乗り登場。特にイベントは無い。後にゾンビ兵となる。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場するほか、おまけマップでは初期配置の敵の1人として登場する。

パイロットステータス設定の傾向[編集]

精神コマンド[編集]

α
根性ひらめきド根性鉄壁激励
「鉄壁」はあの人を盾にしているためだろうか……。

特殊技能(特殊スキル)[編集]

α
シールド防御L3
D
底力L5、援護攻撃L1、コンボL3
切り払いL4、シールド防御L4

人間関係[編集]

アルベオ・ピピニーデンルペ・シノ
直属の上官。
クロノクル・アシャー
上官。ピピニーデンの卑劣な策に協力したことで怒りを買い、粛清されかける。
オデロ・ヘンリーク
敵。偵察中のオデロを発見して単独で襲い掛かるも、返り討ちに遭い捕虜にされる。
ミューラ・ミゲル
敵。人質にする。

搭乗機体[編集]

ゲドラフ
ゾリディア

SRWでの搭乗機体[編集]

アビゴル
D
コンティオ
α
ブルッケング