オクトバー・サラン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
オクトバー・サラン
外国語表記 October Saran
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 牛山茂
初登場SRW スーパーロボット大戦64
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 中年
所属 アナハイム・エレクトロニクスフォン・ブラウン支社)
役職 技術部主任技師
テンプレートを表示

オクトバー・サランは『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の登場人物。

概要[編集]

アナハイム・エレクトロニクス主任技師で、アムロ・レイが基本設計を行ったνガンダムの開発主任。νガンダムを突貫作業で完成させ、その作業中にサイコフレームを導入したことからもかなり腕利きの技術者である。

のちにサイコフレームの技術を流したのがネオ・ジオンであることをチェーン・アギに伝えた。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
本人は出てこないが、Hi-νガンダムを開発していたことがアムロに明言されている。

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
宇宙編におけるチェーン・アギのセリフの中にのみ登場。原作と同内容の手紙を送ってきた。
スーパーロボット大戦64
現時点で唯一の登場作。終盤のネオ・ジオン(シャア)ルートなどに現れる。

人間関係[編集]

アムロ・レイ
彼の依頼でνガンダムを開発。しかし、突貫作業で機体としても未完成な面もあることから即座の実戦投入には反対した。
チェーン・アギ
連邦の技術士官であることを信じてもらえず、アムロにそのことを言うと「チェーンはチャーミングすぎるからさ」と冗談で返された。色々文句あったのだが、劇中の終盤にサイコフレームの開発元がアナハイムでなく、ネオ・ジオンであることを伝えた。

関連機体[編集]

νガンダム
Hi-νガンダム
後年書かれた「機動戦士ガンダム ANAHEIM RECORD」ではνガンダムをアムロに引き渡した後に開発に取り掛かっている。