デマー・グライフ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
デマー・グライフ
外国語表記 Demar Griffe
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 遊佐浩二
SRWでの分類 パイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 25歳
所属 新地球連邦
軍階級 少尉
テンプレートを表示

デマー・グライフは『機動新世紀ガンダムX』の登場人物。

概要[編集]

第26話に登場した、「白い死神」の異名を持つニュータイプ候補のエースパイロット。彼の居た地域はアフリカ戦線。

「白」という色に拘りを持ち、搭乗機として与えられたコルレルを白一色にする様要求し、出撃前に自分で塗り替えてしまった。

2階級特進を賭けてガンダムダブルエックスに挑み追い詰めるが、ニュータイプとして覚醒する事無く敗れ去った。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
初登場作品。回避はトップクラスを誇る。なお、作中では「白い死神」ではなく「白い悪魔」の異名で呼ばれている。恐らくはアムロとの異名との統合性をとるためだろうと思われる。

パイロットステータス[編集]

特殊技能[編集]

R
防御L2、援護攻撃L1、カウンターL5

人間関係[編集]

シャギア・フロストオルバ・フロスト
上官。
ガロード・ラン

他作品との人間関係[編集]

アムロ・レイ
R』では「白」にまつわる異名を持つ者としてライバル視している。しかし、功名に興味がないアムロからは相手にされていなかった。

名台詞[編集]

「色は白がいい…」
シャギアに「関係なかろう」と窘められるが…。
「白がいいんだよ!」
と激昂する。この剣幕にシャギアは「好きにすればいい」と許可し、その後一人でコルレルを塗装している。流石のフロスト兄弟もその姿に「変わった男だね」と呆れ気味だった。

スパロボシリーズの名台詞[編集]

「君はいらない。白い悪魔はただ一人でいいんだ」
R』第11話「私の愛馬は凶暴です」に於けるアムロとの戦闘前会話。そして「そんな二つ名、喜んで君にあげるよ」とあしらうアムロに対し、「それじゃ駄目なんだよ!」と憤慨する。

搭乗機体[編集]

コルレル

資料リンク[編集]