ウラガン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウラガン
外国語表記 Ouragan
登場作品

ガンダムシリーズ

声優
TV版
戸谷公次二又一成佐藤正治
劇場版II
佐藤正治
特別版
幹本雄之
初登場SRW スーパーロボット大戦Operation Extend
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属

ジオン公国

軍階級 少尉→中尉
テンプレートを表示

ウラガンは『機動戦士ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ジオン公国突撃機動軍に所属するマ・クベの副官。彼とは長い付き合いだが、彼の骨董品に対する趣味には大して興味を示していない。

マ・クベの戦死後、デラミン(SRW未登場)の指揮下に入りホワイトベース隊を攻撃するも、反撃により戦死する。

劇場版ではマ・クベ共々、戦死する描写は省かれている。

登場作品と役柄[編集]

旧シリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦
マ・クベの今際の台詞の中にのみ言及される。
後の『全スーパーロボット大戦電視大百科』では用語集にのみ項目が設けられた。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦Operation Extend
初登場作品。NPC扱い。

人間関係[編集]

マ・クベ
上官。
デラミン
マ・クベの死後、彼の指揮下に入る。SRW未登場。
ランバ・ラル
彼の事を「戦馬鹿」と内心見下していた。
アムロ・レイ
仇敵。『THE ORIGIN』では戦後に暗殺を目論むが……
連邦の警護兵
『THE ORIGIN』でアムロを密かに(?)守っていたエージェント達。実態は忍者そのもので、数々の技でウラガン中隊を妨害する。

関連機体[編集]

ギャンもどき
漫画『THE ORIGIN』に登場。ギャンを設計図もなしで複製した機体であり、ウラガン率いる「ウラガン中隊」の切り札として繰り出した機体だったが、強度に欠陥を抱えており、ミサイルを発射した反動で自壊してしまう。

余談[編集]

  • 漫画『THE ORIGIN』では一年戦争後も生き延び、短編『アムロ0082』ジオン残党組織「ウラガン中隊(カンパニー)」を率いていた。日本の山陰出雲に足を運んでいたアムロ暗殺を目論むも連邦の警衛兵に悉く阻まれ、切り札として繰り出したモビルスーツギャンもどき」も全く役に立たず、最期はマ・クベの幻影に冷笑されて事切れる最期を迎える。