ウォレン・トレイス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォレン・トレイス
外国語表記 Warren Trace
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 松本梨香
デザイン 逢坂浩司
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 14歳
所属 民間人→リガ・ミリティア
テンプレートを表示

ウォレン・トレイスは『機動戦士Vガンダム』の登場人物。

概要[編集]

中央ヨーロッパのラゲーンの戦争孤児で、オデロ・ヘンリークの弟分。得意技は瞬時の発熱。バズーカ片手で抵抗したり、ホワイトアーク乗船時にはミサイル発射担当をしていた。

マルチナ・クランスキーには積極的にアプローチしていたが、怒られるばかりで恋は奥手だった。しかし、それにもめげずに熱弁したり、妄想したりと恋には人一番熱心だった。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦D

単独作品[編集]

新スーパーロボット大戦
宇宙編序盤から登場する。宇宙に行った後もマルチナに胸をときめかせたり、オデロと一緒にホワイトアークに乗り、偵察任務に出ることもある。

人間関係[編集]

オデロ・ヘンリーク
弟分とされ、可愛いがられた。
スージィ・リレーン
妹分。
ウッソ・エヴィン
年が同じで、よく友達同士で付き合っていた。
マルチナ・クランスキー
恋をし、積極的にアプローチを試みるも失敗ばかり。
トマーシュ・マサリク
同じ仲間。
カレル・マサリク
同じ仲間。
マーベット・フィンガーハット
最後は彼女の元で戦い続けた。