アストレイブルーフレームセカンドG

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
アストレイブルーフレームセカンド
G
外国語表記 Astray Blue Frame 2nd G
登場作品

ガンダムシリーズ

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
生産形態 改修機
型式番号 MBF-P03 second G
装甲 発泡金属装甲
TP装甲(バイタルパートのみ)
原型機 アストレイブルーフレーム
開発 モルゲンレーテ社
ロウ・ギュール
所属 サーペントテール
パイロット 叢雲劾
テンプレートを表示

アストレイブルーフレームセカンドGは『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』の登場メカ

概要[編集]

モルゲンレーテ社が開発した試作型モビルスーツ。「G」は劾の頭文字。

機体概要[編集]

ソキウスの搭乗するロングダガーとの戦闘で破損したブルーフレームを改修した機体で、劾がそれまでのミッションにおける稼働データを元にまとめていた改装プランを施しており、セカンドGは劾のプランを具現化させている。

劾の改装プランは運動性の向上を図る方向でまとめられており、バックパックと同等の推力を持ち急激な方向転換も可能にする可変スラスター「フィンスラスター」を装備した肩部、稼働時間延長のための追加バッテリー、運動性向上のための足首部の改修(それまでのベタ足からつま先立ちに近い形に改修されている)が主な改修点。

また、ロウ・ギュールの発案でバイタルパートの部分にPS装甲を組み込んだ二重装甲が採用され、電力消費を抑えるために圧力センサーを設置し、それが外装への衝撃を感知した時にのみフェイズシフト化するようになっている。奇しくも、これは連合軍が同時期に開発したTP装甲と同じものであった(当時、ロウ達はこのTP装甲を知らなかった)。

頭部とバックパックは換装可能で、劾の本来のプラン通りのブルーフレームを「ブルーフレーム セカンドG」、ロウ・ギュールのプランが導入されたものを「ブルーフレーム セカンドL」と呼ぶ。

劇中での活躍[編集]

強奪したドレッドノートガンダムの頭部を防衛する際に登場し、カナード・パルスハイペリオンガンダムと遭遇した際にスナイパー・パックを装備して出撃している。なお、これ以降にセカンドGが登場した事はない。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦W
劾が正式参戦した際に換装可能になる。…が、合体攻撃もできるセカンドLの方が優秀なため、悲しいほどに使われない。最大射程が長いなど、いい所もあるにはあるのだが、ローエングリンランチャーが追加されると、使われなさに拍車がかかる。おまけに設定ミスなのかシールドはともかくサーベルもライフルも武装にあるのに切り払い撃ち落とし不可という謎の状況に見舞われている。たまにでいいから、誰か使ってあげてください…。見た目はスマートでカッコいいのだが…。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

75mm対空自動バルカン砲塔システム「イーゲルシュテルン」
改修前と同じ武装。
ハンドガン
腕に直接装着して使用する武装。Wでは「ビームライフル」となっているが、本当にビームライフルなのかは疑問である。
ビームサーベル
連合の技術盗用により開発された武装。改修前と変わっていない。
アーマーシュナイダー
劾が好んで使用している武装。ビームサーベルに対する備えとして、対ビームコーティングが施されている。元のブルーフレーム時代から劾はトドメによく使っており、セカンドになってからはギナがこれで抉り殺された。また、爪先と踵の部分にも隠し武器として内蔵されている。
大型ビームライフル
スナイパー・パックに装備されている長距離狙撃用の武器。原作ではハイペリオンガンダムとの初戦で装備して戦闘を行うが、アルミューレ・リュミエールに通用しなかったために動きの速さに合わせるために分離、囮として爆破された

特殊能力[編集]

トランスフェイズ装甲
換装
セカンドL、ローエングリンランチャー装備に換装する。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

機体BGM[編集]

「サーペントテール:ミッション開始」

対決[編集]

ハイペリオン
大型ビームライフルで狙撃するも、ハイペリオンのビームシールドの前には無力で、あっさりとパージされてしまった。

関連機体[編集]

アストレイブルーフレーム
原型機。
アストレイ ブルーフレーム フル・ウェポン
アストレイブルーフレームセカンドL
ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドG スナイパーパック(SRW未登場)
折りたたみ式の大型ビームライフルを搭載した、長距離狙撃用のオプション装備。
ガンダムアストレイ ブルーフレームサード(SRW未登場)
『FRAME ASTRAYS』に登場したブルーフレームセカンドのカスタマイズ機。東アジア地域の密林戦仕様。
ガンダムアストレイ ブルーフレームD(SRW未登場)
『DESTINY ASTRAY B』に登場するセカンドの改修機。アストレイノワールとの決戦に特化した形態。
ガンダムアストレイ ブルーフレームフォース フルアーマー・フェイズシフト(SRW未登場)
『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B』に登場(SRW未登場)。フェイズシフト装甲を展開できるアーマーを装備した形態。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]