2020年2月5日(水)および2月19日(水)10:00~13:00に、上位プロバイダによるメンテナンスのため、wikiサービスの停止が発生します。ご利用のみなさまには大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

ボズゴロフ級潜水母艦

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボズゴロフ級潜水母艦
外国語表記 Vosgulov Class
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦J
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 潜水母艦
生産形態 量産艦
全長 270 m
開発 ザフト
所属 ザフト
主な搭乗員 マルコ・モラシム
テンプレートを表示

ボズゴロフ級潜水母艦は『ガンダムシリーズ』に登場する軍艦の艦級。

概要[編集]

ザフトが建造した大型潜水艦。

ニュートロンジャマーの影響下での運用を前提としている。艦の前方にドライチューブを4本備えており、1本につき2機、計8機の水中用モビルスーツを搭載可能。上部にもモビルスーツ用に3基、VTOL機用に4基の垂直リニアカタパルトを装備している。

同級艦[編集]

ボズゴロフ
ネームシップ。ザラ隊の母艦として運用された。
クストー
『SEED』に登場。モラシム隊の旗艦で、アークエンジェルを2度襲撃したが、ムウ・ラ・フラガランチャースカイグラスパーによって撃沈されている。
ニーラゴンゴ
『DESTINY』に登場。カーペンタリア基地に所属しており、ミネルバに随伴していたが、アウル・ニーダアビスガンダムによって撃沈されている。
セントヘレンズ
『DESTINY』に登場。オペレーション・フューリーにてザフトの旗艦として運用されたが、アークエンジェルの攻撃で撃沈した。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
トゥアハー・デ・ダナンとの潜水艦対決が見られる。海底要塞ブードも併せ、本作は潜水艦の活躍の場が多い。
スーパーロボット大戦W
J同様にダナンとの対決シーンあり。艦長のマルコ・モラシムが初めて登場。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

魚雷発射管
VLS(垂直発射システム)

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

LL