ドラマCD

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

音声のみで展開されるドラマを収録したCD。メディアミックスの過程でこれが発売される場合、本編のサイドストーリーか、逆に本編を無視したギャグストーリーが多い。

また、漫画小説原作作品がアニメ化以前にドラマCD化する事があるが、この場合は後にアニメ化された際に声優が変更される場合が多い(主に制作会社やスタッフが異なる事に起因する)。

スーパー系[編集]

ゲッターロボシリーズ[編集]

ゲッターロボVSゲッターロボG
原作漫画版『真ゲッターロボ』収録の一編をベースにした内容。TV版・漫画版の設定が折合された設定の後日談となっている。
真ゲッターロボ外伝 月面十年戦争~戦慄の予感
真ゲッターロボ 世界最後の日』の前日談。

破邪大星ダンガイオー戦え!! イクサー1[編集]

彈劾凰対イクサー1 宇宙大激突!
ダンガイオーイクサー1が共演するドラマCD。『ダンガイオー』はバンカー壊滅前の話だが、『イクサー1』はアニメ終了後(と別れた後)であるにも関わらず、敵としてのクトゥルフが存在するというパラレル設定。『マジンガーZ対デビルマン』を初めとする東映映画作品のパロディになっており、作中でそれをネタにしたやりとりも。

冒険! イクサー3[編集]

冒険! イクサー3 おまたせ、誕生!イクサー3
OVA第1話の前日譚。イクサー3の誕生秘話やが月に行く経緯が語られる。また渚が祖母と同じ名前の理由があることが分かる。
冒険! イクサー3 御意見無用!ネオス四天王の逆襲!!
OVA完結記念として発売された番外編。監督の意向によりプロレスがメインとなっている。チャンピオン・イクサー1打倒のために銀河プロレス連盟に挑戦状を叩き付けたおばさん軍団ことネオス四天王にイクサー3とアトロスが立ち向かう。
幕間エピソードではサブキャラクターの意外な一面が覗けるエピソードが用意されている。また声優ネタも多い(「美味しいよ」と連呼するアトロスなど)。

ロックマン[編集]

ボンボン特製 ロックマン スペシャルCD
『ロックマン7』の発売前にコミックボンボン誌上通販で販売された。ドラマCDというよりは先行サントラといった内容で、ロックマンにより『7』の曲の一部と下記の「ロックマン危機一髪」が紹介されるという内容。
ロックマン危機一髪
かつてはカプコンの通販で発売されていた。ワイリーに誘拐されたロールをロックマンが救い出すオリジナル作品。時系列は『6』以降と思われる。

冥王計画ゼオライマー[編集]

冥王計画ゼオライマー「大冥界」
OVA版の設定をベースに、新解釈のストーリーを展開する。
だが、マサトが軽いキャラクターとなっていたり、美久がマサトに対し「変態二重人格男」と言うほか、マサキに対しては「あちゃー、また出た」と言っていたりする。また、ルラーン幽羅帝耐爬の絡みを盗撮するなど、本編とは完全に趣きの異なったコメディ作品となっている。

絶対無敵ライジンオー元気爆発ガンバルガー[編集]

「もし放映が続いていたら」という仮想企画がモチーフのものもある。

絶対無敵ライジンオー 歌う地球防衛組!
地球防衛組の芝居とを交えた戦い。時系列は5年生時。
地球防衛組の反乱
シングルCD『地球防衛組全員出動!』に収録。全6巻に渡る短編ドラマ。
絶対無敵ライジンオー ドラマCDスペシャル 絶対無敵の玉手箱(トウトウココマデヤッチマッタ)
6年生となった地球防衛組の戦い。パロディや楽屋ネタが多い。
絶対無敵ライジンオー ドラ1
中学生となった地球防衛組の生活を描く。ライジンオーは一切登場しない。
絶対爆発ライジンオー対ガンバルガー
DVD購入特典。実に11~12年ぶりに新規録音されている。2巻に分かれる。

熱血最強ゴウザウラー[編集]

ザウラーズ冬・てなもんだミステリー
サウンドトラック『熱血最強ゴウザウラー SAURERS NOTE 3』に収録。ゴウザウラー等は登場せず、ザウラーズの校内調査が主軸だが、カップルを強調し、ギャグ、微妙な距離感の恋仲など様々な内容を描いている。

宇宙の騎士テッカマンブレード[編集]

ラダムの来ない日
ザ・宴会 / ザ・隠し芸
LD-BOX特典ドラマCD。上記のドラマCDと併せて本編のシリアスぶりとは打って変わって、完全なギャグ作品となっている。

勇者特急マイトガイン[編集]

歌のアルバム
劇中歌とミニドラマを8話収録。ドラマは主にサブキャラクターに焦点を当てており、ギャグ的な内容が主となっている。マイトガインは登場しない。
嵐を呼ぶハネムーン
最終回から3年後にラジオ番組『勇者王への道』で放送。舞人とサリーの最終回直後の新婚旅行中に起きた騒動が描かれるが…。

勇者王ガオガイガー[編集]

勇者王ガオガイガー スペシャルドラマ
テレビシリーズでは語られなかった外伝的なサイドストーリーを描いたオーディオドラマ。登場人物達の過去や境遇などが収録されている。

勇者王ガオガイガーFINAL[編集]

勇者王ガオガイガーFINAL キャラクターCD
テレビシリーズ以降、本編の前日譚を描いた物語。登場人物の意外な一面を見ることが出来る。  

新世紀エヴァンゲリオン[編集]

終局の続き
テレビ放送本編が終了し、息をついた主要登場人物らのもとに第2期決定の報が届く。脚本の締め切りが迫る中、キャラクターたちは試行錯誤をする……というストーリー。
コメディタッチに描かれ、豊富なパロディとギャグが笑いを誘う。中には後の新劇場版を彷彿させるようなネタも。最終的にはアスカの提案した「音だけアニメ」を実践し、声優陣が台詞だけでなくBGM・SEまでをアカペラでこなす。

サクラ大戦[編集]

第1期
帝国歌劇団・花組 夏公演 ~愛ゆえに~
フランス革命をモチーフとした帝国歌劇団オリジナルの演目『愛ゆえに』がテーマ。
時系列的には『1』の第3話直前の為、第2話で描かれた同公演とは内容が異なる。
帝国歌劇団・花組 秋公演 ~愛はダイヤ~
小説『金色夜叉』を下敷きにした帝劇オリジナルの演目『愛はダイヤ』がテーマ。
『サクラ大戦』の企画段階の主人公だった鹿沼草十が設定を大幅に変更して登場。
帝国歌劇団・花組 冬公演 ~つばさ~
欧州大戦中のフランスをモチーフとした帝劇オリジナルの演目『つばさ』がテーマ。
『1』の中で断片的に語られていた、この舞台にまつわる大騒動の詳細が明かされる。
帝国歌劇団・花組 春公演 ~シンデレラ~
童話『シンデレラ』を原作とした演目がテーマ。
同公演があったのは『1』の時系列では太正12年6月という設定だが、本作では『1』終了後の太正13年4月に行われた再演の様子が描かれる。
第2期
ラジヲドラマ 少年レッド
『サクラ大戦2』のゲーム中で展開される紙芝居『少年レッド』がテーマ。
ラジヲドラマ化された『少年レッド』の物語と生放送の現場でそれを演じる帝都花組の奮闘が描かれる。なお、第2期シリーズには特別企画として、本編とは別個に『少年レッド』の連続ドラマが1つずつ収録されている。
喜劇 リア王
戯曲『リア王』を原作とした演目がテーマ。
喜劇となっているのは、『2』で真宮寺さくらの発案により物語に大幅なアレンジを加える事になった為。収録時間12分以上というシリーズ中で最長の歌曲となる「ドリーム/夢の1ポンド」を含め、本編が完全に演目のみで構成された異色の作品。
国定忠臣蔵
上州へ温泉旅行に赴いた帝都花組の珍道中を描く。
タイトルは上州名物の国定忠治と旅先で訳あって花組が演じる事になった『忠臣蔵』に因んで付けられたものであり、演目名の事ではない。
青い鳥
童話『青い鳥』を原作とした演目がテーマ。
チルチルを演じたレニ・ミルヒシュトラーセの回想という形で、公演初日と稽古の様子が交錯する造りになっている。『2』で描かれた同公演とは細部が異なる他、『ピーター・パン』の要素が大きく取り入れられている。
第3期
怪盗・紅蜥蜴 ~マスカレイド~
『少年レッド』と世界観を共有した帝劇オリジナルの演目『紅蜥蜴』がテーマ。
『紅蜥蜴』はOVAや『歌謡ショウ』でも題材として取り上げられているが、その物語の全容が描かれているのは本作のみとなる。
新西遊記 ~跳んでもハップン~
『1』でも上演した『西遊記』の配役を一新した演目『新西遊記』がテーマ。
歴代のドラマCDの中でもかなりハチャメチャな内容。
幸福の王子 ~春風の恋歌~
童話『幸福の王子』を原作とした演目がテーマ。
公開ゲネプロを通して、演技や演出に修正を加えながら舞台を作り上げていく様子が描かれる。
花暦 ~帝都の休日~
歌舞伎『弁天小僧』が演目として取り上げられているが、帝都花組の休日の様子が中心の作品。
第4期
モンパルナスの夜
『サクラ大戦3』で初登場した巴里華撃団を題材としたドラマCD第1弾。
怪人ねずみ男爵
歌舞伎『伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)』を下敷きにした帝劇オリジナルの演目『怪人ねずみ男爵』がテーマ。
話の構成やキャラクターの台詞回しを含め、『歌謡ショウ』に近い作風となっている。
シャンゼリゼの怪人?!
巴里華撃団シリーズ第2弾。
すみれラプソディ ~神崎すみれ引退公演~
ドラマCDにおける神崎すみれの引退を描いた作品。
第5期
ライヴ at シャノワール ~ジャン班長の優雅な一日~
巴里華撃団シリーズ第3弾。
巴里のクリスマス
巴里華撃団シリーズ第4弾。
あぁ、無情(レ・ミゼラブル) 前編
小説『あぁ、無情』を原作とした演目がテーマ。
同公演は『4』のストーリー中でも重要な役割を果たしたが、今回はその再演となる。日常や舞台稽古を通じて帝都花組が原作への理解をより深めていく様子が描かれる。
あぁ、無情(レ・ミゼラブル) 後編
前編の続き。公演の本番の様子が中心に描かれる。
前回の公演でファンティーヌを演じていたすみれが引退した事により、一部の配役が変更になった他、アレンジが加えられていたラストがより原作に近い形となった。
第6期
疾走!チームシャノワール
巴里華撃団シリーズ第5弾。
花と嵐と帝都の浪漫!
ロシアの2月革命をモチーフとした帝劇オリジナルの演目『二月のシロクマ』がテーマ。
カバーイラストでは帝都花組が熊の帽子を被っているが、演目もドラマCD自体もシリアス寄りな内容。また、『4』で帝劇を去った帝劇三人が臨時の手伝いとして、すみれが観客として舞台を見守る立場で登場する。
オーバー・ザ・レインボー・サンシャイン
『サクラ大戦V』で初登場した紐育華撃団を題材とした唯一のドラマCD。

ベターマン[編集]

妄 -janen-
本編第14話と第15話の間に位置するサイドストーリー。聴者が「蛍汰達のクラスメイト」という扱いの一人称視点で語られる。
欲 -nozomi-
本編の6年前を舞台にした前日譚であり、『ベターマン』と『ガオガイガー』との接点の一つ。主人公はパピヨン・ノワール

地球防衛企業ダイ・ガード[編集]

(株)21世紀警備保障 新年度大宴会
最終回にて巨大ヘテロダインを倒した後に開催された株式会社21世紀警備保障の新年会の様子が収録されている。

GEAR戦士 電童[編集]

C-DRiVE デビュー
銀河お気に入りのユキちゃんが所属するアイドルグループ「C-DRiVE」にスポットがあてられた作品。
銀河と北斗のお留守番
前述の「C-DRiVE デビュー」の前日談で、みどり不在時の出雲家で起きたドタバタ劇が描かれる。
アルテア家庭訪問
後日談となる作品で、名前の通りアルテアが草薙家へお邪魔するお話となっている。

ラーゼフォン[編集]

ラーゼフォン サウンド・ドラマ
本編中には語られなかった2月14日、バレンタインデーのエピソード。

トップをねらえ2![編集]

トップをねらえ2!トップレスドラマ!

ガン×ソード[編集]

いつだって波乱ヴァン丈
本編とは完全に切り離された完全ギャグ作品。ヴァンの園児時代から中学生、専門学校生、就職と、本編のヴァンとは完全別ベクトルでヴァンの生き様が描かれる。
エピソード+
アニメ本編のサイドストーリー。基本的にシリアスだが、ところどころコメディチック。

獣装機攻ダンクーガノヴァ[編集]

EXTRA MISSION 1「あの時の月面決戦」
エイーダR-ダイガンのパイロットに選ばれた理由や朔哉の父親など、TVシリーズでは説明されていなかったことが明らかにされる。後半はオリジナル展開となっている。
EXTRA MISSION 2「雪原に、吠えろ! 獣戦機」
チームD一行で温泉旅行に行くドタバタ番外編。

天元突破グレンラガン[編集]

男一匹グレンラガン
男どアホウ!グレンラガン
男組だよ!グレンラガン
男の条件!グレンラガン

鉄のラインバレル[編集]

Sound Plays
全2巻。本編で描かれなかった、森次と桐山の過去が語られる「シベリアの夜」と特務室メンバーによるコメディ的な短編が収録。

リアル系[編集]

ふしぎの海のナディア[編集]

Byebye blue water
Good Luck NADIA~Bye Bye Blue Water PART2
ミニドラマ7話とキャラクターソングを収録。基本コメディだが、ところどころ進んだネタも。

マクロス7[編集]

ドッキングフェスティバル‐歌は銀河を救う‐
TV版の第22話から第23話までの間の時期のエピソード。

マクロスF[編集]

娘ドラ◎
全4巻のドラマCDシリーズ。アニメ本編のサイドストーリーやお遊びのギャグなど、バラエティに富んだ内容。『F』のキャラクターが歌う歴代マクロス楽曲のカバーも収録されている。
BD BOX特典と一番くじの景品として娘ドラ◎5も登場。

ガサラキ[編集]

餓沙羅鬼見聞録
超未来・古代日本・TVシリーズとはパラレル関係の平安時代・そしてTVシリーズ後日談とそれぞれ異なる視点から『ガサラキ』の世界を描く。全4巻。

フルメタル・パニック! The Second Raid[編集]

ありえない授業
特別版OVA「わりとヒマな戦隊長の一日」の初回盤に付属したサウンドドラマ。
内容はコメディタッチで描かれており、題名のとおりな先生がありえない授業内容を出したり、事あるごとに小野Dが血祭りにあげられたりする

コードギアス 反逆のルルーシュ[編集]

コードギアス 反逆のルルーシュ Sound Episode
5巻にわたる長編「戻らない夏の日」と短編とキャラクターソング。全6巻。
コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode
コメディ的な短編とキャラクターソング。全6巻。

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞[編集]

プリティ・サリアン、危機一髪!
BD/DVD第3巻の期間限定封入特典として付属したドラマCD。
アンジュとタスク、ときどき犬
BD/DVD第6巻の期間限定封入特典として付属したドラマCD。

ガンダムシリーズ[編集]

機動武闘伝Gガンダム[編集]

GFインタビュー
「機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND1&2」に収録。ストーカーシャッフル同盟およびレインにインタビューする内容。
世界高達骨牌拳
『機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND3 新香港的武闘戯曲』に収録。シャッフル同盟およびレインがネオホンコンが製作した映画を見に行くという内容。
映画の内容共々コミカルな内容となっている。

機動戦士ガンダムSEED[編集]

featuring SUIT CD
本編のサイドストーリー群。本編開始以前のキラアスランの様子や、訓練生時代のアスランの意外な一面などが描かれる。『月刊ガンダムエース』にて漫画化もされた。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY[編集]

featuring SUIT CD
前作とは異なり、脚本を小説版の作者である後藤リウ氏が手がけている。
OMAKE quarters

機動戦士ガンダム00[編集]

アナザーストーリー「MISSION-2306」
ドラマCD第1弾。化石輸出機構の重鎮バリー・ハレヴィの愛娘ルイス・ハレヴィテロリストから守るため、刹那・F・セイエイが単独で彼女の通うハイスクールに転入生として通うというミッションを遂行するエピソードを描く。
本編とは異なる性格の刹那の迷言「ちょりす」など、聴取者の腹筋に大ダメージを与えてくる各種無茶な内容が特徴である。
なお、ボーナストラックに「ハレルヤの日」を併録しており、こちらはアレルヤもう一つの人格「ハレルヤ」の暴走にまつわる珍騒動を描いている。
アナザーストーリー「ROAD TO 2307」
ドラマCD第2弾。本編(1stシーズン)開始前の時期の二つのエピソードを収録。すなわち、ガンダムマイスターにスカウトされたばかりの刹那について描いたエピソード「天使降臨」および、刹那のライバルであるグラハムと彼の恩師スレッグ・スレーチャーとの模擬戦を描くエピソード「ユニオンフラッグ」を収録している。
アナザーストーリー「COOPERATION-2312」
ドラマCD第3弾。2ndシーズン第3話から第4話までの間の時期のエピソード。イアンの提案でガンダムマイスター間の団結力を高めるための仮想ミッション(脚本はミレイナ)が行われるのだが…。コメディ色が最も強い内容である。
アナザーストーリー「4MONTH FOR 2312」
ドラマCD第4弾。2ndシーズンの第17話から第18話までの間の時期のエピソード。ブレイク・ピラー事件後、雌伏していた時のソレスタルビーイングメンバーの様子を描く。本編に最も関連した内容で、それだけにややシリアスな雰囲気も漂う。

機動戦士ガンダムAGE[編集]

第4.37話「新たなる誓い」
BD2巻付属のショートドラマ。模擬戦で軽傷を負い、医務室に向かうフリットエミリーは先客のラーガンと医務室で遭遇。ラーガンはませた二人に翻弄されつつも軍を志願した理由を語り始める。なお、本作に限らず『AGE』のドラマCDは原作を補完するエピソードばかりだが、どこかコミカルにキャラクターが描かれている。
第11.15話「再会の思い出」
BD4巻付属のショートドラマ。コロニー「ミンスリー」でつかの間の休息を満喫するフリットとユリン。そんなフリットをウルフはエミリーの名を出してからかう。次第にユリンは二人に促され、家族を失った過去と本心を語り始める。
第23.25話「情熱の行方」
BD7巻付属のショートドラマ。作戦前の待機時間、シャワーを浴びるマックスの元にアセムオブライトもやって来る。シャワーを上がった後、三人は友情や恋の話など普段は出来ない男同士の会話に花を咲かせるが、そんな中マックスが「可愛くて、しかもメガネ」とタイプの女性だというレミに特攻しに行ってしまう。ウルフ隊長の過去の経歴も明かされる。
第35.02話「それぞれの事情」
BD10巻付属のショートドラマ。休息時間のディーヴァのブリッジにはナトーラエイラオトロが残っていた。姉御肌のエイラは悩みの尽きない新米艦長の相談に乗ってみる…。オトロの意外な特技や驚愕のプライベートが明らかになる一話。
Wedding Eve
第28話エピローグ(A.G.145年)におけるアセムとロマリーとの結婚式前日のエピソードを中心に描く。ホテルで待機するアセム・ロマリーとアスノ夫妻の元にMSクラブの仲間やディーヴァの戦友が駆けつける。行き遅れを気にしているイリシャの奇行・暴走に目が行きがち。

バンプレストオリジナル[編集]

スパロボ関連のドラマCDは以下の通り。

スーパーロボット大戦F(PS版)
予約特典。アキラ・カミヤ教官が出演。グルンガスト開発中のテスラ研が敵襲に遭う。
スーパーロボット大戦α ORIGINAL STORY
スーパーロボット大戦α』のストーリーを元に構成されたオリジナルストーリー。全4巻。後の『OG』の原型となった。
スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION THE SOUND CINEMA
OVA版を補完するドラマCD。全3巻。
無限のフロンティア
予約特典。転移前のアクセルとベーオウルフの戦いを描いたもので、『スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター』第1話にて映像化された。
無限のフロンティアEXCEED
予約特典。OG外伝後、ファイター・ロア、アクセル、アルフィミィらがエンドレスフロンティアに飛ばされた経緯を描いている。
スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター ドラマCD
TVアニメ『ジ・インスペクター』準拠のドラマCD。全2巻で、1巻には2話分が収録。第1巻の1話のみ本編のサイドストーリーだが、それ以外は本編とは全く関係ないギャグ色の強いストーリーとなっている。