グーン

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
グーン
外国語表記 GOOhN
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦J
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 水陸両用可変モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 UMF-4A
全高 20.71 m
重量 70.5 t
開発 ザフト
所属 ザフト
主なパイロット ザフト兵
テンプレートを表示

グーンは『ガンダムシリーズ』の登場メカ

概要[編集]

ザフト初の水中用可変モビルスーツ

イカのような見た目をしていて、巡航形態に変形する事ができる。

また、周辺電位センサーが搭載されている。地上でも使用可能だが、機動性が低く、対MS戦闘も苦手という欠点を持つ。後に、これらの欠点を克服した後継機ゾノが開発された。

マルコ・モラシムの部隊がアークエンジェルを襲撃した際に使用。その後もオペレーション・スピットブレイク等で投入された。C.E.73時にも実戦投入が確認されている。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
作中では数少ない水中戦に特化したユニット。Jはゲッターがいないが、ブレンパワードがいるので問題ない。
スーパーロボット大戦W
性能はJの時と変わらない。2周目以降はショップで1機購入できる。ただ、性能的にワンランク上のゾノも同時に購入できるため、微妙。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

533mm7連装魚雷発射管
両腕に内蔵された武装。地上でも使える。
フォノンメーザー砲
胸部に2門内蔵された音波兵器。戦闘デモでは緑のレーザーを発射しているがこれは照準用であり、フォノンメーザー自体は音なので見えない。
47mm水中用ライフルダーツ発射管
巡航形態専用の武装。
1030mmM-70スーパーキャビテーティング魚雷
魚雷全体を気泡で包む事でスピードをアップさせた武装。敵機が探知する前に命中させられる。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ゾノ
アッシュ
アストレイレッドフレーム
水中作業用のオプションとしてグーンの外装を着ぐるみのように使用したことがある。

資料リンク[編集]