イワン・パサロフ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
イワン・パサロフ
外国語表記 Ivan Pasrof
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 岸野一彦
デザイン 川元利浩
初登場SRW 第2次スーパーロボット大戦α
SRWでの分類 サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 35歳
所属組織 地球連邦軍
所属部隊 アルビオン隊
役職 アルビオン操舵手
軍階級 大尉
テンプレートを表示

イワン・パサロフは『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』の登場人物。

概要[編集]

アルビオンの操舵手。

寡黙な人物であり、余計なことは喋らない。趣味は読書。酒に強い。

デラーズ紛争後はティターンズに配属された。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
アルビオンの精神コマンド要員。彼よりシモンの方が台詞が多い。
第3次スーパーロボット大戦α
同上。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

第2次α第3次α
加速応援狙撃友情鉄壁補給

人間関係[編集]

エイパー・シナプス
アルビオンの艦長。
ジャクリーヌ・シモン
同僚。アルビオンのオペレーター。
ピーター・スコット
同僚。アルビオンのオペレーター。
アクラム・ハリダ
同僚。アルビオンの航法士。

名台詞[編集]

「ここもそうだ」
第1話でオーストラリア大陸が見えてきたと言うニナに対しての台詞。この直後にシナプスがアルビオンの下にある海が陸地であった事を語る。
小説版では敬語に修正されている。

搭乗機体[編集]

アルビオン