明けの砂漠

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

明けの砂漠(Desert Dawn)とは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場する組織

概要[編集]

北アフリカでザフトに抵抗していたレジスタンス組織で、カガリが参加していた。

アークエンジェル隊と協力し、罠を仕掛けてバルトフェルド隊バクゥを倒すなどの戦果を挙げた。しかしそれにより一部メンバー(カガリ等青年層中心)が自分たちの実力を過信し、バルトフェルドの陽動作戦にかかって拠点の街を焼かれてしまう。その後の戦闘で戦力的に大打撃を受けた。

登場作品[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
原作と同じ。アルビオン隊と共闘していた。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
原作と同じ。今回は獣戦機隊と共闘。
スーパーロボット大戦W
原作と同じ。今回はカトルと共闘。バルトフェルドを規定ターンに倒すことで生存フラグが立つキャラも。

関連人物[編集]

サイーブ・アシュマン
リーダー。
アフメド・エル・ホズン
若手メンバー。カガリに想いを寄せていたが、拠点の街を焼いたバルトフェルド隊を追撃した際に戦死。
カガリ・ユラ・アスハ

資料リンク[編集]