ワイズワラビー

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ワイズワラビー
外国語表記 Wise Warabie
登場作品

ガンダムシリーズ

SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 DT-6800HMC
頭頂高 16.3 m
重量 8.0 t
開発 旧連邦軍
主なパイロット エニル・エル
テンプレートを表示

ワイズワラビーは『機動新世紀ガンダムX』の登場メカ

概要[編集]

ドートレスの地上での機動性向上を狙って開発されたバリエーション。

極端に大型化した脚部が特徴で、頭部も性能向上型に変更されている。HMCは「ハイ・モビリティ・コマンド」の意。

劇中ではエニル・エルの駆る青い機体のみ登場したが、青が正式カラーかは不明。

登場作品と操縦者[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦R
初登場作品。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

90mmマシンガン
ビームサーベル
火炎放射器

特殊能力[編集]

剣装備、銃装備
切り払い撃ち落としを発動。

移動タイプ[編集]

ホバー

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

ドートレス