ミラン・レックス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
ミラン・レックス
外国語表記 Miran Rex
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 曽我部和恭(TV版)
松永英晃(劇場版)
高塚正也(SRW代役
初登場SRW スーパーロボット大戦α外伝
SRWでの分類 パイロット
サブパイロット
テンプレートを表示
プロフィール
性別
所属 ムーンレィス
役職 執政官
テンプレートを表示

ミラン・レックスは『∀ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ムーンレィスの執政官。ディアナ・ソレルの側近で、ディアナやフィル・アッカマンとは違い現実的な思考をしている。

ディアナの地球奪還作戦に賛成していたが、裏でアグリッパ・メンテナーと内通しており、フィルを唆してクーデターを引き起こした。しかし、ギム・ギンガナムの襲来により状況が苦しくなり最終的にディアナと和解し、元の鞘に収まる。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
初登場作品。担当声優の曽我部和恭氏が引退していたため、高塚正也氏が代役を担当。高塚正也氏はこの作品でスパロボ初参加となる。
後半に敵としてソレイユのパイロットとして登場するが、撃墜するとゲームオーバーなので交戦することは少ないだろう。終盤に味方としてソレイユのサブパイロットとなる。ディアナ共々補助精神コマンドが豊富で、SPも高いため優秀。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

α外伝
偵察加速必中再動かく乱補給
Z
集中根性必中鉄壁補給

人間関係[編集]

ディアナ・ソレル
主君。
アグリッパ・メンテナー
裏で内通していた。
フィル・アッカマン
彼を唆してクーデターを起こそうとした。

搭乗機体[編集]

ソレイユ