ヘリオポリス

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

ヘリオポリス(Heliopolis)とは、『機動戦士ガンダムSEED』に登場するスペースコロニー

概要[編集]

オーブ連合首長国に所属するスペースコロニー

キラ・ヤマトが住んでいたが、ヘリオポリスで極秘に開発されていたG兵器の奪取をはかるザフトの攻撃によって最終的に崩壊した。

その後、ロウ・ギュールらによって残されていたアストレイが発見される。

登場作品[編集]

αシリーズ[編集]

第3次スーパーロボット大戦α
リアル系男主人公の場合は、原作通りに4機ガンダムが奪取される。一方、リアル系女主人公の場合だと、ザフト視点で描かれる。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦J
序盤、火星から帰還したナデシコが立ち寄ることになる。後は原作の展開に忠実である。
スーパーロボット大戦W
第二部序盤に崩壊し、アークエンジェルが出航した直後に立ち寄るというASTRAY視点で登場。

余談[編集]

  • ヘリオポリスは『機動戦士ガンダム』に登場するスペースコロニー・サイド7と同じL3宙域に位置している。
    • なお、両スペースコロニーは、民間人である主人公がそこで極秘に開発されていた最新鋭のMSに乗り込んで起動させる「物語の始まりの場所」である。

資料リンク[編集]