2018年8月5日(日)のメンテナンスは完了しました。ご協力ありがとうございました。

ザンスカール戦争

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索

ザンスカール戦争とは、『機動戦士Vガンダム』における戦争。

概要[編集]

宇宙世紀0153年に勃発したサイド2のコロニー国家であるザンスカール帝国地球連邦軍及びレジスタンス組織であるリガ・ミリティアとの戦争。

地球連邦政府宇宙に置ける影響力の弱体化に乗じて勢力を拡大して地球へ侵攻、リガ・ミリティアと激戦を繰り広げ、最終的には巨大サイコミュ要塞エンジェル・ハイロゥを使用して人類の闘争意欲を消失させることを謀ったが、リガ・ミリティア地球連邦軍の連合軍によって阻止され、ザンスカール戦争は終結した。

しかし、地球連邦が積極的に動かなかった事が各コロニー間の抗争を助長する結果となってしまい、宇宙戦国時代は泥沼化の一途を辿る事となる。

関連人物[編集]

フォンセ・カガチ