JB・モレノ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
移動先: 案内検索
JB・モレノ
本名 ジョイス・モレノ
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 四宮豪
種族 地球人
性別
年齢 43歳
所属組織 ソレスタルビーイング
所属部隊 プトレマイオスチーム
役職 船医
デザイン 千葉道徳
テンプレートを表示

概要[編集]

プトレマイオスクルーの一人で、船医を務める。かつては国境なき医師団に所属していた。

イアン・ヴァスティとは旧知の仲であり、ガンダムを偶然に目撃したことを機にイアンと共に組織にスカウトされる。

『00外伝』では、「プルトーネの悲劇」によって判明した高濃度GN粒子の毒性を除去した。

1stシーズン終盤国連軍との決戦において、アルヴァトーレからの砲撃によるメディカルルーム付近の損壊に巻き込まれて死亡。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦Z破界篇
名前のみ登場。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。

パイロットステータスの傾向[編集]

サポートアビリティ[編集]

細胞修復ナノマシン
暗闇状態になりづらい

人間関係[編集]

イアン・ヴァスティ
旧知の仲。
シェリリン・ハイド
『00外伝』(SRW未参戦)に登場。孤児だった彼女を保護する。
グラーベ・ヴィオレント、フォン・スパーク
モレノが治療した人物。
シャル・アクスティカ
CBの支援組織「フェレシュテ」の創設者で、「プルトーネの悲劇」の当事者の一人。モレノはGN粒子の毒性による後遺症の治療にあたっていた。
テリシラ・ヘルフィ
「国境なき医師団」時代に知己を得ており、それ以降モレノを師と仰ぎ「ジョイス先生」と呼んで慕っている。

名台詞[編集]

搭乗機体・関連機体[編集]

プトレマイオス
ガンダムプルトーネ
この機体の起こした事故からGN粒子の特性の研究を行う。

余談[編集]

  • 『00外伝』で語られる業績とは裏腹に、『00』本編で登場した時間は短く、劇場版における刹那が昏睡中に見た死亡したプトレマイオスクルーの幻影にも登場していない。

資料リンク[編集]