フラン・ドール

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
フラン・ドール
外国語表記 Fran Doll
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 渡辺久美子
初登場SRW スーパーロボット大戦α外伝
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人(ムーンレィス
性別
所属 ムーンレィス→民間人
テンプレートを表示

フラン・ドールは『∀ガンダム』の登場人物。

概要[編集]

ロランキースと共にディアナ・ソレルの地球帰還作戦の2年前に地球に降下したムーンレィスの一人。

降下後は印刷工場に勤めていたが、後に念願の新聞記者となる。愛用のカメラを手に戦争を直に取材し、常に報道の意義を考えていた。

多少ヒステリックなところがあるが、恋人となったジョゼフの前ではか弱い女性の一面を見せることもあった。そして、ギム・ギンガナムとの最終決戦の頃には、彼の子供を宿していた。

登場作品と役柄[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
∀ガンダム』関連のルートで登場する。出番は少ない。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
∀ガンダム』関連でフリーのカメラマンとして登場。ジョゼフとの絡みは少なめ。

人間関係[編集]

ジョゼフ・ヨット
恋人。後に結婚するが、働き手はフランが務め、彼は専業主夫をしている。
ロラン・セアックキース・レジェ
同年代の友人同士。先発隊として共に地球に渡った後も、友情は衰えなかった。
ラリー・ブリグマン
新聞社の先輩記者。福井晴敏の小説『月に繭地には果実』では、彼との間に子を儲け婚約する。核爆発により彼女は未来の夫を失ってしまうが、物語終盤で無事子供を産む。