スーパーロボット大戦MX PORTABLE

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search
スーパーロボット大戦MX PORTABLE
原作 スーパーロボット大戦MX
開発元 トーセ
発売元 バンプレスト
対応機種 プレイステーション・ポータブル
プロデューサー 寺田貴信
じっぱひとからげ
菊池博
ディレクター 早浚真澄
シナリオ 千住京太郎
キャラクターデザイン 河野さち子
メカニックデザイン 青木健太
斎藤和衛
音楽 高須多武呂
発売日 2005年12月29日
2007年6月28日(Best版)
価格 5,040円(税込)
2,940円(税込)(Best版)
CERO区分 全年齢対象
テンプレートを表示

スーパーロボット大戦MX PORTABLE』は「スーパーロボット大戦シリーズ」のゲーム作品。

概要[編集]

スーパーロボット大戦MX』の移植作で、バンプレストのプレイステーション・ポータブル参入第1弾ソフト。シナリオが追加(一部変更)され、お気に入りを3作品まで選択可能になった。また、難易度調整のためか、敵のHPがPS2版よりも5割増、獲得資金が2割減となっている。シリーズ初のPSP用ソフトの為、携帯型ゲーム機で初めて戦闘シーンはフルボイスとなった。ロード時間が長く、反応が遅いなど、プレイヤーからの評価は低い。

詳細は『スーパーロボット大戦MX』の頃を参照。

関連記事[編集]

ゲーム中データ[編集]

分類 記事
全話一覧 全話一覧/MX PORTABLE
隠し要素 隠し要素/MX
精神コマンド 精神コマンド/MX
強化パーツ 強化パーツ/MX
特殊能力 特殊能力/MX
特殊技能 特殊技能/MX
メカ&キャラクターリスト メカ&キャラクターリスト/MX

商品情報[編集]

ゲーム本体[編集]

攻略本[編集]