キンバライド基地

提供: スーパーロボット大戦Wiki
Jump to navigation Jump to search

アフリカに位置するジオン軍残党の基地で、『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場。

ダイヤモンド鉱山跡を利用して造られた基地で、一年戦争後、ノイエン・ビッター少将率いる残党部隊がこの基地に3年間自給自足の生活な形で潜伏して連邦軍に抵抗していた。

作中においては、この基地にただ1つ残ったHLVに奪ったガトーガンダム試作2号機を乗せて宇宙に送る為、時間稼ぎとしてノイエン・ビッター率いるMS隊がアルビオン隊と戦い、最終的にはビッターを含むMS隊が全滅し、残りのメンバーが降伏しながらもガンダム試作2号機とガトーを宇宙に送る時間を稼ぐ事に成功した。

登場作品[編集]

αシリーズ[編集]

第2次スーパーロボット大戦α
ビッターのアルビオン特攻などが再現されているが、原作と違い、ガトーではなくシーマを宇宙に送る展開となっている。原作よりも配備されているMSは多く、ザクが異様に強いことで印象に残る。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
ガトーを宇宙に送る展開は同じであるが、何故か精神崩壊したカミーユが捕まってたり、異星人百鬼帝国の連合軍が乱入してきたりと混沌とした展開。

余談[編集]

「キンバライ基地」と誤植されやすい。なお「キンバライト」とは実在する鉱物。アフリカ南部のダイヤモンド鉱山がある都市「キンバリー」にちなんで名づけられており、その中にダイヤモンドの原石を含むことがある。この辺りから「ダイヤモンド鉱山に偽装した基地」であるこの場所と混同する事になったと思われる。