ドレーネ・イゼルカント

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ドレーネ・イゼルカント
外国語表記 Dorene Ezelcant
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 園崎未恵
デザイン 長野拓造(原案)
千葉道徳(アニメ版)
初登場SRW スーパーロボット大戦BX
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属 ヴェイガン
テンプレートを表示

ドレーネ・イゼルカントは『機動戦士ガンダムAGE』の登場人物。

概要[編集]

第3部・キオ編以降から登場する女性。黒髪の美人。ヴェイガンの指導者であるフェザール・イゼルカントの妻。

コロニー「セカンドムーン」へ連れて来られたキオ・アスノに、亡き息子の面影を見る。夫の傍に控えながら「プロジェクトエデン」の成功を願う。ラ・グラミス攻防戦の最中では死期が近い夫の側に寄り添い、彼の最期を看取った。

若いイゼルカントやロミと共に写った写真と容姿があまり変わらないことから、彼女もコールドスリープをしていたものと思われる。

小説版では戦後はフリット・アスノ同様にマーズレイ撲滅に尽力したとの事。

登場作品と役柄[編集]

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦BX
初登場作品。おおむね原作通り。

人間関係[編集]

フェザール・イゼルカント
夫。余命幾ばくもない彼を支えている。
ロミ・イゼルカント
若くして亡くなった息子。
キオ・アスノ
ロミと似ている少年。

名台詞[編集]

「その子なのですね? 地球圏で捕らえたという少年は……っ!? ……こ、この子……」
37話「ヴェイガンの世界」より。夫に連れてこられたキオ・アスノを見て。亡き息子「ロミ」の生き写しとしか思えない程によく似ているその姿を見て驚愕した。
「あなた…私はあの子がロミに見えて…」
同話より夫に対して。ドローネの主観では外面だけではなく、キオの内面もロミに通じるものがあるらしく、これ以降でもルウ・アノンへのマーズレイの薬を受け取って元気よく走っていくキオを微笑みながら眺めている場面も。

資料リンク[編集]