ギゼラ

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギゼラ
外国語表記 Gisela
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 佐竹海莉
デザイン 吉田健一
初登場SRW スーパーロボット大戦X
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
所属 海賊部隊
役職 ブリッジチーフ
軍階級 少尉
テンプレートを表示

ギゼラは『ガンダム Gのレコンギスタ』の登場人物。

概要[編集]

海賊部隊の戦艦メガファウナのブリッジチーフ。

艦長のドニエル・トスや操舵士のステア達と共に艦を支える。

登場作品[編集]

VXT三部作[編集]

スーパーロボット大戦X
初登場作品。

人間関係[編集]

ドニエル・トス
メガファウナの艦長。
副長ステア
メガファウナのブリッジクルー。
ミラジ・バルバロス
彼に対し頬を染める描写がある。

名台詞[編集]

副長「ミノフスキー粒子が散布されました!」
「あいつはやるつもりになっちゃって!ステア!逃げ切っておくれよ!」
ステア「アイアイ!マダム!」
第9話。キャピタル・アーミィが攻めてきた際にステアへ指示する。
「ラライヤがモランを出しました!」
ドニエル「何だとぉ?!ラライヤに操縦させただとぉ!?」
第15話。ラライヤがメガファウナ防衛のため出撃したと告げる。
「はい。こいつなら、センターカメラと繋げたんで」
「正面の景色は、映る!」
ステア「ええっ?ちっちゃい!」
第18話。ダミー隕石で前が見えないステアのためにモニターをセットするが、サイズが小さ過ぎた。
「すみません…な、何でしょう?」
ミラジ「ここからだと、メガファウナの向きがわかると」
「ああ、あの数字で…」
第21話。突然ミラジに話しかけられて驚き、顔を赤らめながらも彼に説明する。