イーゲル

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーゲル
外国語表記 Eagail
登場作品

ガンダムシリーズ

デザイン 大河原邦男
初登場SRW スーパーロボット大戦α外伝
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 モビルスーツ
型式番号 TAF-M9
全高 21 m
所属 ムーンレィス
パイロット コレン・ナンダー
テンプレートを表示

イーゲルは『∀ガンダム』の登場メカ

概要[編集]

コレン・ナンダーが搭乗する格闘戦主体のモビルスーツ

背骨状のスパイン・コンセプト・フレームを持ち、突撃形態に変形する。その姿は尻尾状のマニピュレーターと合わせて肉食恐竜若しくはパキケファロサウルスのようである。カメラアイは首にあり、頭部自体も打突用のパーツである。更にコレンは削岩用重機ミンチドリルを武器として使用していた。

執拗に∀ガンダムを狙いロランを苦しめたが、第12話でマグマに呑まれてしまった。

登場作品と操縦者[編集]

αシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦α外伝
初登場作品。コレンが敵の時に乗る。バザーで同性能の物が売られており、購入する事で自軍ユニットとしても運用可能。敵としては平均的だが味方としては高めの耐久面と、無制限で撃てるP属性有射程格闘武器のミンチドリルが特徴。入手時期的にミノフスキークラフトを装備しないと実用的ではないが、コレンを始めとした格闘武器で援護をしたいキャラを乗せる手もある。また突撃形態の歩行もアニメーションでしっかり描写されている。

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
『α外伝』と同じ扱い。陸適応Sを持つ地上戦特化型MS。射程の短さに加え、全体攻撃やトライチャージには恵まれないが、地上マップが多いので、パイロットの地形適応をSにする事を視野に入れると中々使える。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

格闘
その特徴的なハンマーのような頭部をスパインフレーム機構を利用して打ち出し、相手を殴打する。

武装[編集]

ビームガン
唯一の射撃武装。原作ではビームライフル扱い。形状からするとスモーのビームガンを流用した物と見られ、ゲーム上の性能もほぼ同一。コレンの戦闘スタイルではあまり使われなかった。
Z』ではトライチャージとしても使用される。
ミンチドリル
先端部が回転掘削機になっている金棒型の武器で、刀身に無数の武骨な掘削刃が突き出た物々しい外観が最大の特徴。起動すると先端部が回転、刀身の刃も高速振動し、接触した敵機の装甲を抉り削る。そのまま殴るだけでも∀ガンダムの装甲を凹ませるほどの強度がある。元々は戦闘用ではなく土木工事用の重機だったが、コレンの意向(と趣味)によって武器に転用され、そのまま本機の主兵装として運用されるようになった。
コレンカプルにも同一の装備がある。コレンのシンボルマークと呼ぶべき得物。∀ガンダムに敗れたあと持ち去られ、マウンテンサイクルでの採掘作業に運用された。

移動タイプ[編集]

サイズ[編集]

M

関連機体[編集]

カプル (コレン機)

資料リンク[編集]