ケンプファーアメイジング

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケンプファーアメイジング
外国語表記 Kämpfer Amazing
登場作品

ガンダムシリーズ

初登場SRW スーパーロボット大戦X-Ω
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 ガンプラ
型式番号 PPMS-18
全長 17.7 m(設定全長)
重量 47.8 t(設定重量)
原型機 ケンプファー
開発者 PPSEワークスチーム
所属 PPSE社
主なパイロット メイジン・カワグチ
テンプレートを表示

ケンプファーアメイジングは『ガンダムビルドファイターズ』の登場メカ。

概要[編集]

主催者特別枠で世界大会に参加したPPSEワークスチームが「HGUC 1/144 ケンプファー」をベースに開発した改造機。

見た目は原型機とさほど変わりないが、PPSE社の持つ最新技術が組み込まれており、水中でも機動力を損なわないリモーションペイントや新素材のハイポリキャップを採用しており、他のガンプラと一線を画する性能を持つ。豊富な武装と多機能さゆえ扱いが難しく、ファイターであるメイジン・カワグチの力量を頼みに調整されている面もある。

ブースターを兼ねたアメイジングウェポンバインダーにルールに応じて様々な武装を収納する事でどのような局面であっても最高の状態で戦う事が可能。また、ウェポンバインダーを追加装備する事でさらに機動力を高める事も可能で、不要になればパージされる。他にも機体各部にハードポイントが設けられている。

その高い性能とメイジンの技量で世界大会予選を危なげなく勝ち抜いていった。

登場作品と操縦者[編集]

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2019年2月のイベント「友情と絆のメダロット」の報酬ユニット。SSRディフェンダー。
2019年8月のイベント「夢があるから頑張れる」にて大器型SSRファイターが実装。

装備・機能[編集]

武装・必殺武器[編集]

武装[編集]

60mmバルカン砲
頭部に2門内蔵された近接防御火器。
ビームサーベル
両大腿部に1本ずつ装着されている。
アメイジングナイフ
近接格闘専用実体剣。通常は脇の下にホルスターに収納している。
アメイジングピストル
近接戦闘用の小型ビームライフル
アメイジングライフル
アメイジングピストルに大型のカバーと追加バレルを装備した状態。
アメイジングロングライフル
アメイジングライフルをロングバレルに換装した形態。主に狙撃に使用される。
アメイジングミニガン
ウェポンバインダーに収納している小型ガトリング砲。
アメイジングミサイルランチャー
ウェポンバインダーに収納しているミサイルランチャー。
アメイジングウェポンバインダー
バックパックなどに装備する大型ブースター兼用ユニット。グリップパーツを装着する事で大型キャノンとして使用可能。

必殺技[編集]

アメイジングライフル(両手持ち)
『X-Ω』での必殺スキル。

対決・名場面[編集]

VSジムスナイパーK9

関連機体[編集]

ケンプファー
原型機。

商品情報[編集]

資料リンク[編集]