ベガ兵

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
ベガ兵
外国語表記 Vega Soldier
登場作品

マジンガーシリーズ

声優 石丸博也
初登場SRW スーパーロボット大戦64
SRWでの分類 パイロット
一般兵
テンプレートを表示
プロフィール
分類 異星人
所属 ベガ星連合軍
役職 一般兵
テンプレートを表示

ベガ兵は『UFOロボ グレンダイザー』の登場人物。

概要[編集]

ベガ星連合軍の一般兵士。緑色の隊服と、黄色の覆面を着用。集団で行動し、ガンダル司令など上級幹部の手足となって働く。「ベガ兵」と一括りにされているが、純粋なベガ星人はごく一部で、大部分はベガ星に屈服した星々の出身者である。

永井豪の漫画版では、序盤にて素顔の兵士三人が円盤獣ギルギルを操縦していたが、それ以降はTV版と同様に覆面を用いる。

桜多吾作の漫画版では、ほぼ全編を通して覆面の兵士と素顔の兵士の両方が登場している。

登場作品と役柄[編集]

Zシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦Z
担当声優は檜山修之「勇者兵」の愛称で呼ばれている。だが、自身のパイロット能力および乗機のミディフォーの性能は、両方とも最低ランク。反して特殊セリフが異常なまでに多く、聴くのも一苦労。所持しているならば『ZSPD』のバトルビューワを使った方がいいだろう。

COMPACTシリーズ[編集]

スーパーロボット大戦COMPACT2
第2部と第3部に登場。ステージ選択次第で奇襲に狼狽える場面を見せてくれる。
スーパーロボット大戦IMPACT
上記と似たような扱い。担当声優は北島淳司園部啓一援護防御を持っていることが多く、密集されると意外と厄介。

携帯機シリーズ[編集]

スーパーロボット大戦A
「ベガ星兵」表記。円盤獣に搭乗することも。
スーパーロボット大戦A PORTABLE
担当声優は園部啓一。

単独作品[編集]

スーパーロボット大戦64
初登場作品。「ベガ星兵」表記。銀河帝国の一員として登場する。乗機はミニフォー。
スーパーロボット大戦MXPORTABLE
担当声優は北島淳司 、園部啓一。キャラクター事典に登録される。

パイロットステータス[編集]

精神コマンド[編集]

Z
根性
MXPORTABLE
偵察根性集中ひらめき信頼気合

特殊技能(特殊スキル)[編集]

APORTABLE
底力L3
MXPORTABLE
シールド防御L4、援護防御L1

人間関係[編集]

ベガ大王
主君。
ガンダル司令ブラッキー隊長
上官。
ズリル長官
彼の下で、警備や助手を務める兵士もいる。

名台詞[編集]

(くそう… よそ者が偉そうに…)
第68話に登場するフリード星人出身のコマンダー・ケイン(SRW未登場)に対する内心での反発。ズリルも失態を犯したケインに対して負け犬呼ばわりしてる辺り、特にフリード星人は侮蔑されている事が分かる。
「なんでこんな面倒な事をなさるのです。小型の陽子爆弾でピカピカッとやったほうが…」
桜田吾作氏の漫画版にて、「地球人を一ヶ所に集め、特殊な円盤獣を使い、数十人ずつ分解する」という、いささか迂遠な殺戮を行うズリル長官への質問。
「ズリル様はほんとにこの星思いですな」
上記の質問に対し、「爆弾を使えば、美しい地球が荒廃してしまうからだ」と答えたズリル長官への言葉。

スパロボシリーズの名(迷)台詞[編集]

檜山修之氏が声を担当した『Z』では下記の熱い台詞に檜山氏の熱演(怪演?)も相まってザコ敵とは思えないほどの存在感を放っている(同じく檜山氏が演じる新地球連邦兵も同様)。

勇気など通用せんぞ!」
『Z』にて。無論は…。
「ゲッター…貴様だけは許せん!」
「覚悟しろゲッターロボ!」
「ゲッターめ…バラバラにしてやる!」
『Z』でゲッターロボGに攻撃する際に発生する台詞。やはり元ネタは…。
「倍返し… いや四倍返しだぁ!」
『Z』にて。スパロボプレイヤーであれば元ネタは想像がつくであろう。
「そのヒゲぇ、むしり取ってやるッ!!」
『Z』における∀ガンダムガンダムダブルエックスに対する戦闘台詞。
「機械天使…文字通り昇天しろ!」
『Z』におけるソーラーアクエリオンに対する戦闘台詞。
「金持ちの道楽に付き合う気はない!」
「それが貴様の交渉とやらか?」
『Z』におけるビッグオーとの戦闘台詞で、ダメージを負った時のもの(小破時)。前者の台詞は同じく檜山氏が『勇者特急マイトガイン』で主人公を演じた事に因んだネタを連想させる。
この時点では余裕を感じさせるものだが、大抵は一撃で撃墜されるため、スペシャルディスクで聞く事がオススメである。
「よ、世の中は金か!? 金が物を言うのか!?」
「こ、これのどこが交渉なんだ!?」
「ま、待て! 話せば分かる! 交渉を!!」
『Z』でのビッグオーとの戦闘台詞で、ダメージを負った時のもの(中破・大破時)。ある意味、正論ではある。ジオン兵(島田兵)も同様の台詞を喋る。
「つ、月だけに…運が、尽きた…かッ!」
『Z』でのザンボット3との戦闘台詞で、大破まで追い込まれた時の台詞。妙に力のこもった最後の一喝が印象的。前述の台詞と同じく、スペシャルディスクで聞く事をオススメする。
「無敵だというのなら…オレを倒してみせろォ!」
『Z』でのダイターン3との戦闘台詞で、ダメージを負った時のもの。どう聞いても一般兵の台詞とは思えない迫力である。
「こっちも合体すれば強くなれるんだぁぁっ!」
『Z』でのソーラーアクエリオンとの戦闘台詞で、大破まで追い込まれた時の台詞。別の世界の同じ声の獣人は確かに合体しているが。
「必ず戻ってくるぞぉぉぉっ!」
「お、覚えてろよ!」
『Z』での撃墜台詞。他の一般兵も言うが、こいつらの場合本当に戻ってきそうな気迫or忘れさせないインパクトを感じさせる。