ネタバレ/DP

提供: スーパーロボット大戦Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

公式公開情報[編集]























































































































































第20話と最終話でちゃんと登場します。ついでに終盤にはライグ・ゲイオスが使用可能になります。

  • ガエンとか出てきているけど、どういうこと?

彼はシュウの監視役として登場します。プレイヤーが予想していたとおり、ルオゾールがヴォルクルスの生け贄に捧げられたことで敵対します。

  • なんでセレーナ仕様のゲシュテルベン改があるの?FDXチームだけの機体じゃなかったの?

ゲシュテルベン改はATX計画やハロウィン・プランに比べて武装テストのための機体という意味合いが強く、エルマと関係しているものと思わしき機体のいるFDXチームに配備された機体以外にも複数の機体があります。
セレーナの機体は5号機で、脚部にカイリー・クレーバーと呼ばれる手持ち武器としても投擲武器としても使える武器を装備しています
なお、今回セレーナは地球側の機体ではPT以外の機体に乗ることはないですが、弐式は乗れます。

  • EXにてサフィーネやチカがいったNGワードは出るの?

:残念……というのはアレですが、チカのは削除、サフィーネのは差し替えられたようです。

  • EXでは15話しかなかったのに、なんで27話もあるの?

このゲームはラ・ギアスだけではなく、地上世界に出たシュウ一行がどのような行動をとっていたのか、第2次OGの裏側で何が起ラ・ギアス編もEXにはなかった戦いが追加されたようです。


  • アハマド神は仲間になるの?

もちろん仲間になりますが、ヴォルクルスを撃破した後で離脱するのが難点です。

  • 途中、メガネっ娘が加入したけど、誰?

ヨン・ジェバナでございます。なお、第4話で仲間になるからヨンと名付けられたわけではありませんので、あしからず。

  • プファイルIIIって何?

プファイルIIIの正式名称は量産型ヒュッケバインMk-II MHRDT3カスタム。つまり量産型ヒュッケバインMk-IIのカスタム機です。
通称の由来は少々長くなりますが、旧西暦の第二次大戦中にドイツのフォッケウルフ社がフッケバインという愛称を持つジェット機を開発していました。
残念ながら完成する前に終戦を迎えましたが、その開発に携わっていたエンジニアがアルゼンチンでプルキーIIという戦闘機を設計しました。
プルキーは『矢』という意味で、ドイツ語にしてプファイルという訳です。

  • ヨンの上官に当たる『マスター』って誰?

メキボス・ボルクェーデであります。ついでにいうと、ヨンはゾヴォーグ側の人間でもあります。

  • ゾ…ゲストの3将軍はどうなったの?

もちろん生存してます。そして彼らは最終話でスポット参戦します。

  • 今作のラスボスは?

メッケンノーザが、今作のラスボスを務めます。